6日間の疎開生活。

といってもただ実家に帰っていただけです。
放射線被爆を神経質に心配する同僚は、
「被爆というのは蓄積量なんで!
ちょっとの間でも遠ざかったほうがいいんです!」
と力説していたけど…

地震で電車が止まってしまい、
通常35分で着くところ1時間半かかりました…
ギリセーフで高速バスに乗り込みッ!

日本海サンセット。
昼間の高速バスは辛くないよ。
SAで買い食いしたり、本読んだり、
あくびをしたり自由にできますもの。

高岡駅で高速バスとお別れをしたら、
「万葉線」に乗り換えです。
どうですか、この昭和初期仕様の駅。
たまらんでしょうが!
(あ~…写真が横…)

実家にはカワイイ猫がおります。
御年13歳だそうです。
おとうちゃんにだけなついていて、
私にはツンです。

次は氷見線に乗り友達に会いに行きます。
JR氷見線はディーゼル列車です。
上に電線が無いでしょ?

断崖絶壁を行きます。
たしかにこんなとこに電線は無理かな。
昔は窓を開けられたのに…

そして上越の高田公園へ夜桜見物に。
なんでも日本三大夜桜のいっこだとか。
キレイでした。
こんな形容しかできないくらい、
夜桜デートはいろんなことを期待させるのです。
(期待は期待で終わったことをご報告しておきます・・・)

そしてまた高速バスでリターン。
いわゆる深夜パスです。深夜はツライ!
同じバスと思えないくらい深夜はツライ!
5ヶ月ぶりに実家に行ってみたけど…寒かった。
おしまい。
スポンサーサイト