スパイシー梅シロップの作り方



前回までに足りなかったスパイス類をアマゾンで買ったので、きょうはさっそく仕込みましょう。
熟れすぎると都合が悪いのであらかじめモギって仕込みの直前まで冷蔵庫に保管しましょう。
青梅はよく洗ってしっかりと水気を拭き取ってホシを取り除きます。

202005SpiceUME_Syrup-10.jpg

梅は一度冷凍庫で凍らせると繊維が破壊され梅エキスが出やすくなります。
またフォーク等で表面にダメージを与えておくと梅エキスが出やすくなります。

202005SpiceUME_Syrup-15.jpg

使うスパイスはこちらです。(梅500グラムに対する分量)
・シナモンスティック1本(シナモンホール大5片ほど)
・カルダモン3粒
・クローブ6粒
・ジェニパーベリー6粒ほど
・ピンクペッパー8粒ほど
・ショウガ1片をスライスにしたもの
・レモン半個(庭で採れた国産レモン)
・きび砂糖500グラム(パームシュガー、白砂糖)

202005SpiceUME_Syrup-9.jpg

これらの材料を綺麗に洗って乾かした後アルコール消毒した果実酒瓶に入れてゆきます。
202005SpiceUME_Syrup-14.jpg

きび砂糖シナモンスティック庭のレモン皮ごと
パームシュガーシナモンスティック庭のレモン皮ごと
きび砂糖シナモンホール輸入レモン皮なし
白砂糖シナモンホール輸入レモン皮なし
4種類をつくりました。
味の飲み比べが楽しみです。
今回、はじめてパームシュガーをつかってみました。
どんな出来上がりになるのかワクワクします。

202005SpiceUME_Syrup-16.jpg

低GIのお砂糖、パームシュガーの顆粒になったヤツです。
パームシュガーといえば石鹸のような形のあのしっとりとしたカタマリを思い出しますが、
最近はこんなパームシュガーもあるよとタイ人友達が教えてくれました。

202005SpiceUME_Syrup-11.jpg

智兎蔵の2020年春の仕込み、終了です。

智兎蔵:ゆず酒の仕込み
智兎蔵:グレープフルーツブランデーの仕込み

__________ 🍹__________
スポンサーサイト