梅の実がみのる季節です。スパイシー梅シロップを作る準備です。



ある晩、そういえば梅酒を仕込む季節だなと体内時計が言うので梅の木を見に行ってみると、
梅のみがたわわになっておりました。

202005SpiceUME_Syrup-2.jpg

梅の実が成ってる!あぁ、何か作りたい!しかし過去に作ったアレヤコレヤが全然減っていない!
ということで酒にするのをやめて炭酸水で割って飲めるシロップを作ることにしました。
とはいえノーマルな梅シロップを作って飲まないで捨てた経験があるので、
ジンジャーエール風のスパイスの効いたシロップにしようと思います。

202005SpiceUME_Syrup-3.jpg

ホムセン行って、1500ml入る瓶300円のを4個買って来て中身を移し替え、梅酒瓶を開けます。
さぁ、いつでもつくれるよ!

202005SpiceUME_Syrup-4.jpg

・・・こんなにあるのに、使いたいヤツがなかった・・・

202005SpiceUME_Syrup-5.jpg

足りなかったスパイスを補充します。
なんで無いんだよ!とおもったけど、横着してグラインドしたものを買っていたため、
ホールシードの方は持っていなかった・・・むしろシードがあれば好きな時にグラインドできるのに・・・
過去の浅はかで横着な自分に「メ!」と行って先に進もう。

202005SpiceUME_Syrup-6.jpg

「スパイス大全」を読むとわれわれがシナモンだと思っているものは実は2つあって、
片方はカシア、もう片方がシナモンらしいという。
なので2種類買ってみたんですよ、ビジュアルを頼りに。

202005SpiceUME_Syrup-7.jpg

したらば、シナモンだと思ってた方にカシアって書いてあるし!
カシアだと思って買った方にシナモンホールって書いてあるし、世の中分からないことだらけです。
ちなみに、スティック状になっているものが「慣れ親しんだシナモンの匂い」がします。
シナモンホールと書いてある木片状のほうは、もっともっと薬草な感じの匂いがます。
もうどっちでもいいです、分からんし!

202005SpiceUME_Syrup-8.jpg

せっかくなんでフタに名前のシール貼ってスパイスケースに入れるためワグナー瓶を書いました。
ハウス・ニュークラウンエースのスパイス瓶によく似ています。
シリコン栓がついててしけらないでとても良いのです。
さ、準備は整ったのでスパイシー梅シロップを作りましょう。

__________ 🍸__________
スポンサーサイト