NTTのONU(回線終端装置)とLinksys Velop WHOLE HOME MESH Wi-Fi を設定する



それは「インターネットが遅い遅い事件」からはじまった。
光回線がダメなのか、ONUがダメなのか、ルーターがダメなのかわからない。
しかしだ、ONUが古いのも事実だし、ルーターをかれこれ5年以上使っていることも事実。
さらにはこないだ水道業者が光ケーブルを切ってここいら一帯が24時間以上不通だったのも事実。
すべてが疑ってかかる原因になりうるなか、
WiFiだけじゃなくひかり電話の調子も悪いってんで、古いONUを取り替えてもらうことにした。
PR-S300HIについて。
NTT東日本のフレッツ光に加入の場合「新しいのにして!」と申し出ると交換してくれるんですが、
ドコモ光では単純に古いという理由では交換できず不具合がないかを先に点検してから
必要があれば交換します、とのことでした。

だいたいONUなんかを取り替えるときは引越しやプラン変更などの時で、
コンピュータ持ったおっちゃんがやってきて、ONUにプロバイダ情報を入れて
インターネッツに接続しましたよ〜良好です!ではこちらにサインを!というやつですよね。
しかし、今回プロバイダ情報を記した書類一式を全て紛失していたため、
まっさらなルーターが配備される自体に!

なかなかの難物でした。
プロバイダ情報がわからない。どこのプロバイダ使ってるかもわからない。
こんな状態があり得ることに、まず驚きを隠せない。
インターネッツにつなげることを最優先に、プロバイダを新規契約して書類を待つ。
この間1、2週間、、、ネットに割かれてた時間が読書になってなかなか充実していた(ジーザス

備忘録
ONUへのプロバイダ情報の入力
ONUにコンピュータをLANケーブルで直付けして192.168.1.1
user/userでログインしてプロバイダ情報を入力
注:先にMacのシステム環境設定のネットワークを構築してはいけない
先に構築してしまうとMac→ONU→ルーターという順になってしまうため、
MacをONUから取り外して他の部屋に持っていくと全てのWiFiが稼働しなくなる

そんなこと知らんから、ドコモ光のヨシダさんにどういう順で構築していったかを話すと
すぐにこちらの状況を理解して順番をただすように教えてくれました、ヨシダさんスゴイ!

202005internet-7.jpg

かくしてインターネッツとWiFi環境を構築できたのであったが、なにやら不安定・・・
次に疑ってかかるのはルーターです。
そーいえば、私は引っ越して来た頃は(↑上の図)FONルーターというのが置いてありました。
FONルーターを設置してる人は世界中のFONルーター網でインターネッツできるという
超超超超超メッシュWiFi論なんですかね?
なお、自分ちのFONを通過したデータは全てじぶんとこのプロバイダを通るため、
犯罪者がうちのインターネッツをつかって犯行を起こした場合、冤罪で捕まるやつです。
今すぐに取り外して捨てましょう。

その後バッファローのWHR-1166DHPにすげかえて1年半ほど経ちました。
ルーターは突然死します。

過去にルーターが突然死するなんて知らなかったわたしがフレッツ光のサービス窓口に連絡した時のこと。
折り返しますと言われて、折り返しがかかって来たのは横田基地の戦闘機の横にいた時でした。
日米友好祭で横田基地におりました。
戦闘機の横で「光信号に問題はないのでルーターかもしれません」と告げられて、
素直にルーターを変えてみたところWiFi復活!
それからWHR-1166DHPをかれこれ5年以上使っていましたから、きっと老体に鞭打って働いてたんだろう・・・

202005internet-5.jpg

完璧で、適応性がある、力強いWiFi
Intelligent MeshTM (インテリジェントメッシュ) テクノロジー というのを買ってみました。

この機械いっこいっこはルーターではなく「ノード」と呼ぶそうです。
1ノード14000円ほどでした。
2ノード買うと22000円か・・・ちょっとお得だな・・・
と思って2ノードセットを買ったわけですが、ちょっとまって・・・
FONルーターごときでカバーできていた空間は1ノードで十分だったのでは???
時として買い物は冷静な判断力を失わせますので用心しましょう。

202005internet-3.jpg

設定のカンタンさは鼻歌うたっちゃうレベルです。
アプリでできるんや!
コンピュータとルーターをつないで192.168.11.1ってやらないでいいんや!
どのページに何を記入していいかわからなくて奇跡的にWiFi構築できた!ていう無意味なミラクル感ナシです。

202005internet-4.jpg

こんなにもスマートにWiFiを構築できました。
そういえば腹立たしいドコモ光ですが、契約時に200Mbpsと1Gbpsを選べたはずなのに200Mになってました。
光っていうぐらいなんだから最高速度にしとけや!200Mbps選ばせる理由なんか皆無のはず。
速度切り替えの事務手数料が2000円。
あほらしすぎます、とーちゃんかーちゃんが通信速度の単位なんて知らないのをいいことに、
こんな契約させるからいつまでたってもキャリアのスタッフには不信感しかない。

202005internet-8.jpg

まっさらのまま設置されたONUと新しいメッシュWiFiのお話でした。
このあと、もともと使っていたプロバイダがどこなのか探し当てて解約するというミッションがありました。
いまんとこ丸く収まってます。

202005internet-2.jpg

しかし、昔々のそのむかし、固定電話回線がないおうちはネット自体が無線で、
SANTECっていう会社のスリッパーっていう確かにスリッパ型のデバイスを使って
インターネット接続をしてたことを思うとONUの設定くらい鼻をかむくらいのモンだよね。
あれはやっかいだった・・・(インターネッツ老人会メモリーより)

__________ 🖥__________
スポンサーサイト