シャインマスカットと巨峰のジベレリン処理をする

202005Shine_muscat-5.jpg

ぶどうの花が咲く時期がやってきました。



去年、2019年5月12日、ぶどうのジベレリン処理をしていました。
「ジベレリンに浸せば種無しになるらしーぞ!」ときいたので、とりあえずやってみました。

202005Shine_muscat-6.jpg

ジベレリン協和液剤をうすめて25ppmの溶液を作ります。
(インターネッツの情報より)
薬剤の箱に「水に溶かすと無色透明になる」って書いてあったが・・・(見なかったことに

202005Shine_muscat-1.jpg

住友化学園芸のサイトより抜粋
無核栽培とは?有核栽培とはとは??

202005Shine_muscat-2.jpg

2倍体?4倍体ってなんだ?
まずは・・・「今日から始めるぶどう栽培」的な本が必要なのか?!用語がわかりません・・・

202005Shine_muscat-7.jpg

ひたしまくります。
去年は「花切り」というものをまったく知らなかったため、花が咲いた葡萄の花をカットしていません。
なので「もっと長いコップが必要だ!」などとのたまいながらジベレリン処理していました。

202005Shine_muscat-3.jpg

2020年、今年は「花切り」というものを覚えました。
ぶどうはこんなになが〜く花が咲いて果実が実ります。

202005Shine_muscat-4.jpg

それをこのくらい残して花をカットしてしまうのだそうです。だいたい3.5〜4センチくらい。
(インターネッツの情報より)

202005Shine_muscat-9.jpg

シャインマスカット三種の神器を注文しました。
茨城県農業総合センター園芸研究所のPDFを読んだり、塚本ぶどう園の園長にきいたり。
やぶ蛇!やぶ蛇!教えてやっから手伝いに来いっていう流れになってしまう。
今じゃなくて、秋の収穫の時に手伝いに行きます!
つづく

秋の連休は日本一ファンキーなぶどう園でぶどう狩りをしよう。
塚本ファミリーぶどう園

__________ 🍇__________
スポンサーサイト