1-cyclopropionyl-lysergic acid diethylamide

1cP-LSD (New Lysergamide)

・1cP-LSD(1-シクロプロピオニル-リセルグ酸ジエチルアミド)
・マイクロドーズ20-50ug / 通常量50-100ug / OD100-200ug+
・オンセット30-90分 / 継続時間8-10時間 / アフターエフェクツ6−24時間

・研究段階での名前はCurie
・LSDのプロドラッグ(肝臓での代謝によってLSDになるもの)
・定性的にはほぼLSDと同等
・LSDより効きが早く、継続時間が短い
・1P-LSDとALD52にはない極上の性質を感じる人もいる
たとえば、1P-LSDやALD52より活力に満ち、知的さを感じ、より洗練された印象を受けるらしい
・1P-LSDが禁止されている地域での代替品
・ブロッターの単位用量を100mcg



1cP-LSD (1-cyclopropionyl-lysergic acid diethylamide)
1B-LSD (1-butanoyl-lysergic acid diethylamide)
ETH-LAD(6-ethyl-6-nor-lysergic acid diethylamide)
1P-ETH-LAD(1-Propionyl-6-ethyl-6-nor-lysergic acid diethyamide)
スポンサーサイト