業務スーパーで食旅行!その弐 [ ポルトガル式エッグタルト編 ]



業務スーパーで食旅行!その壱 [ ラオガンマー(老干媽)とハインツ・シラチャーソース編 ]
に続きまして、エッグタルト編です。
業務スーパーで手に入れたこちらのエッグタルトは、エッグタルト発祥の地ポルトガル産です。

201910EGG_TART-5.jpg

冷凍庫のいっちばん手前の小さく仕切ったコーナーにひっそりと売られていて、しかも少なくなって
とても見えづらかったために、なかなか見つけ出せませんでした。
おーまーえー!そこにいたのかー!

201910EGG_TART-2.jpg

箱にピリピリピリっとさく加工などが一切されていないため、パワーで開けます。箱ビリビリ。

201910EGG_TART-3.jpg

思い出たっぷりのトレイの上にのせます。
(※思い出については、youtube「今日ヤバイ奴に会った」を参照してください。
トースターで焼きます。

201910EGG_TART-4.jpg

ポルトガル式のエッグタルトはパイ生地にカスタードのフィリングがつまったやつです。
香港式のはクッキー生地のタルトにカスタードフィリングがtまってるやつです。
こちらはポルトガル産のポルトガル式エッグタルト。
欲を言えばもっとバニラビーンズがびっちりはいった濃厚なカスタードが好みですが、
こちらは香港のパン屋さんで売ってる感じのちょっと小麦粉多めっぽいカスタードです。
カスタードだけのオリジナル味と、チョコ入りのものがあって中国人先輩はチョコ入りが好きだとか。
たしかにカスタードが思いのほか淡白な味わいなのでチョコが入ってる方が美味しいかも。

__________ 🇵🇹__________

関連記事:香港で焼き目の無いプルップルのエッグタルトを食べたい!
[ I love Pastel de Nata!!! I ♥ EGG TART in Hong Kong. ]
スポンサーサイト