取手のインド料理ディヨのグランドメニューの部でおいしいチーズナンセットをいただきました。

201910DIYO_Toride-8.jpg

エビカレーがおいしくて、たびたびランチどきに行ってるディヨの夜の部に行ってきました。

201910DIYO_Toride-2.jpg

ランチの時よりも選べるカレーが格段に増えますね〜いいですね〜
わたしの大好きなサグパニール(ほうれん草のパニール)もあります。
チーズナンセット1350円というのを選んで、カレー2種類を
チキンティッカマサラとほうれん草のパニールにしてください!と注文したら・・・
なんとパニールが無いらしい!パニールじゃないほうれん草のはできます、とのこと。
ではでは、サグプラウン(ほうれん草とエビのカレー)にします。

201910DIYO_Toride-3.jpg

豆のせんべい(パパド)が食前に出てきます。
パパドは南の食べもんだと思ってる。
対して日本で展開しているインドカレーは北もしくはパキスタンだと思ってる。
そしてインド人はナーンではなくご飯やチャパティで食べると思ってる。
日本のインドカレー店の巨大なナーンはニッポンオレジナルだと思ってる。
以上、主観でした。

201910DIYO_Toride-5.jpg

チーズナンセット(チキンティッカマサラとサグプラウン)
チリマーク1個の中辛のカレーがちょうど良いです!

201910DIYO_Toride-6.jpg

バターチキンとダルカレーは地理マーク2個の辛口にしました。
ココナッツの甘みが強いバターチキンは辛口でもイケましたが、ダルカレーはベロから出火!
辛かった!とてもとても辛かったです。

201910DIYO_Toride-4.jpg

これはディヨのタンドリーチキン、1本250円です。
インドカレー屋さんのタンドリーチキンはこのように赤いです。
日本でみる日本人による日本人のためのタンドリーチキンは黄色い・・・何が違うのか?

201910DIYO_Toride-7.jpg

マンゴーラッシーで出火したくちの中を消化しながらカレーを楽しみました。
夜の部は席が埋まるほどお客さんがいましたよ。
だいたいみんなチーズナンセットを注文していると様子を見ると、夜の定番はコレのようです。

201910DIYO_Toride-1.jpg

INDIAN RESTAURANT DIYO [ インド料理ディヨ ]
茨城県取手市東6-75-7
TEL:029-785-3838

__________ 👳__________

🍛カレーデータベース
スポンサーサイト