守谷の純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)の食パンをいただきました。



食パンづいています。土曜のお昼に突然、おじさんがパンを持ってきました。
一緒に食べるのかな?と思いきや、まだパンを配り歩くとのことで2秒で去って行きました。
どんだけ買ったんだ?!(w

201910Harepan-1.jpg

1、さいきん守谷にできた新しいパン屋さん
2、生食パンで耳まで食べれる
というメッセージを残して去って行ったおじさん。
いや、ふつう耳まで食うだろ、なになにブルジョワの世界では食パンの耳は食わんのか?と思いながら、
パンと一緒に入っていたカードを元にググってみたところ、
新しいオサレな街(とされていそうな場所)にどんどん出店中の食パン専門の「晴れ時々パン」という店らしい。

201910Harepan-3.jpg

おじさん情報では「生食パン」なので焼いていない!とか言ってたけど、焼いてないの?
ふわふわの出来立て食パンを早速食べてみると、生地がとてもあまぁ〜い!
菓子パンを食べているような甘さの食パンでした。
なんと1本(2斤分の大きさ)で800円というなかなかの高級おパンです。

201910Harepan-4.jpg

甘みの強い食パンなので、朝のホットケーキのかわりにいただくのが良いと思われますね。
ごちそうさまでした。

純生食パン工房 HARE/PAN(ハレパン)

__________ 🍞__________

🥐ちなころぼっくるパン屋さんデータベース🥖
スポンサーサイト