夏の思い出、庭で炭火焼き鳥をした、焼き鳥2019



夏の思い出は、頭上運搬からはじまります。
15キロもの炭を買ったからには焼かないと。

201908Yakitori2019-2.jpg

バーベキュー串は水に浸しておいて使うと炭火で焼けてしまわないとか。

201908Yakitori2019-4.jpg

鶏のの皮はいったん茹でてから串打ちするんですって!
知らんかった・・・生の皮に串打ちをいどむと、にゅるにゅるで指ばっかり串で刺します。
覚えておいてください、皮は茹でてから!

201908Yakitori2019-5.jpg

コロナビールも冷えています。

201908Yakitori2019-3.jpg

わたしは調子こいて、東南アジアの味・サテ味の焼き鳥を仕込みます。
各種スパイスとにんにく・はちみつを混ぜたものに肉を漬け込んで1時間寝かします。

201908Yakitori2019-6.jpg

串打ち完了!

201908Yakitori2019-7.jpg

キッチンから庭へ場所を変えていよいよ夏の思い出・焼き鳥スタートです。

201908Yakitori2019-9.jpg

水に浸しておいた串は、外に持ってきて炭をおこしている間にカラッカラに乾きました。

201908Yakitori2019-8.jpg

すっごいおいしい!
すっごいおいしい!と100回言っても足りないくらい、すっごいおいしい!

201908Yakitori2019-10.jpg

ネギマ最高です✧カリカリに焼いた皮もおいしい!サテも好評でした。
自宅焼き鳥がこんなにおいしいなんて。
みんな、自宅で焼き鳥したほうがいいよ、こんなに美味しくて楽しいこと、一石二鳥よ。

201908Yakitori2019-12.jpg

ケチャ!ケチャ!っていっぱい書いてある花火で遊んで最高な夏の1日は終わったのでした。
焼き鳥食べたいではなく「串打ちがしたい!」というシェフS氏の串打ち欲からはじまった焼き鳥。
定期開催して惜しいほどに最高でした。

__________🐓__________
スポンサーサイト