ダイロン・プレミアムダイで漂白剤で色あせてしまったお気に入りだった洋服を染めてみました。[ DYLON / PREMIUM DYE ]



かーちゃんの地雷によって漂白されちゃった1枚のお気に入りの服がありました。
裾の部分の色が抜けてしまい、娘はたいそう悲しみました。
そんなある日、娘はダイロン・プレミアムダイという魔法の粉を手に入れました。

201908DYLON-2.jpg

さっそくダイロン・プレミアムダイでお気に入りの服を蘇らせることにしました。

201908DYLON-3.jpg

娘は説明通りに染め液を作りました。
(娘の手が男の日焼けした手なのは、何かの間違いです)

201908DYLON-4.jpg

塩を入れて混ぜたお湯の温度にも気を使い、最新の注意を払い染め液を作ります。
(もはや娘は写真を撮っているだけで何もしていないことがバレていますね)

201908DYLON-5.jpg

塩のお湯とダイロン液を混合して染め液完成です。

201908DYLON-6.jpg

15分間よくもみこんで、45分間つけ置きをします。

201908DYLON-7.jpg

とつぜん娘が作業に参加してきたではありませんか。
よく洗い流して、脱水したのちに干します。

201908DYLON-8.jpg

思ったほど濃い色には染まっていませんでした。
ちなみに、2回目は染まるのかな?という実験がバーガンディ色のTシャツを用いて行われました。
うっすらと染まりました。

201908DYLON-9.jpg

娘は落胆しました。
お気に入りのシャツは元に戻ることはありませんでした。完

染める前よりは黒くなっています、そして水色の刺繍が黒くなりました。
ダイロン・プレミアムダイの使用説明にも「漂白剤での色あせには効きません」と書いてありました。
結論!
あたらしい洋服を買ったほうが安い!
・・・同じ形のシャツはまだ売っているけれどエントリーSGとペンドルトンのコラボのものは、
もう手に入らないんだよ・・・ジーザス
あとね、キッチンの油汚れにはキッチンハイターは効かないんだよ、かーちゃん!泣
スポンサーサイト