お気に入りのラーメン屋さん2週目・3週目に突入!「豆でっぽう」へ担々麺を食べに行く。



ある日の土曜日の夜、豆でっぽうに来てみました。
長い行列ができてて・・・どうしよう・・・と一瞬ためらいましたが、駐車場も空いていたので、
まぁ、土曜日の夜だしねってことで並んでみました。

201906Mamedeppo-3.jpg

思いのほか、行列がビシバシとさばかれていき、メニューを見ている間に店内へ案内してもらえました。
メニューに「光麺」って書いたものがあって、全く想像のつかないメニューだったので、
「こうめんってなんですか?」ときいてみたら、
「コウミンと読んで、小さいサイズの味付き汁なし麺で、おつまになどにどうぞ」とのことでした。

201906Mamedeppo-4.jpg

ラーメン屋のまねきねこは、ラーメンを茹でる湯気の熱気でヒゲがヨレヨレになってる説

201906Mamedeppo-5.jpg

餃子は粗びき黒胡椒がきいていました。
味がついてるので餃子のタレをつけないでもおいしいです、とのことですよ。

201906Mamedeppo-6.jpg

担々麺、ネギ抜きバージョン(ビジュアル的に寂しい)
ひき肉とナッツがざっくざくのおいしい担々麺です。

201906Mamedeppo-7.jpg

あぁ、このくらいのネギだったら入れてもらっても平気だったな。
残ったスープにご飯を入れて食べるのがオススメとのことで半ライスを注文したようです。
2回目の本日、1回目ほどの衝撃はなかったけれど美味しかったです。
担々麺のゴマスープの濃さと滑らかさといえば、珍来総本店直営 八潮ドライブイン店の
調子のいい時の担々麺が最高にクリーミーでおいしいのです。
ポイントは「調子のいい時」です、味にブレがあるのです、行ってみたらわかる!

201906Mamedeppo-2.jpg

担々麺もいろんな進化の仕方があって、美味しさの方向性が多岐です。
ザックザクの食べ応えのあるスープが恋しくなったら豆でっぽうへ。
お店から出たら、また来た時と同じくらいの行列ができていました。↓下の図

201906Mamedeppo-8.jpg

豆でっぽう
千葉県我孫子市柴崎台2-6-21
TEL:04-7185-4010
定休:月曜日の夜の部と火曜日終日

。*†*。□∞□。*†*。。*†*。■∞■。*†*。。*†*。□∞□。*†*。

🍜ラーメンデータベース
スポンサーサイト