那覇空港の展望スペースから〜



空港といえば展望スペース。
ここに行かないことには話は始まらないし終わらないのですよ。
那覇空港はなかなか大きく、国内線ばかりでなく国際線もバシバシ飛んで来るので
外国の飛行機もいっぱいみることができます。

201905Naha_Airport-4.jpg

展望スペースはもちろん無料ですよ〜。
かつて、富山空港の展望スペースに入るには100円払う必要がありました。
1日に6便しかないのに100円ですよ!つまりは、あれか、飛行機は特別なものだと、そーゆーことか。
いや6便は羽田ー富山だけの数字で、かつては函館や千歳にも飛んでいたんだった・・・
飛行機の便数からみる地方過疎化とか、ちょっと心が重くなりました・・・

201905Naha_Airport-6.jpg

那覇空港の展望スペースは、そこそこ滑走路にも近くてよいですね〜。

201905Naha_Airport-2.jpg

興味深いプレートが飾ってありました。
那覇空港から羽田空港までは1687kmです。
那覇空港から富山空港までは1721kmです。

え?富山の方が遠いの???

ひらべったい地図の上で見ると那覇から羽田の方が遠く見えるのに、実際は富山の方が遠いだなんて。

地球って丸いんだね!

201905Naha_Airport-5.jpg

展望スペースの一番奥まで歩いて行くと、民間旅客機ではない飛行機がたくさん駐機していました。
自衛隊の輸送の飛行機?

201905Naha_Airport-3.jpg

そういえば、不発弾をお土産として持って来ちゃダメってポスターが貼ってありました。
おっかねぇっす。
海岸などで拾得できちゃうんですか・・・

201905Naha_Airport-7.jpg

ジンベエジェットはJALではなく日本トランスオーシャン航空の特別塗装機だそうです。
飛行機だけじゃなくトーイングカーもジンベイザメカラーになってるんだぜー!
グラハンのおにーちゃんがサメカラーのトーイングカーに乗ってる姿はなんとも可愛らしく、
ソラミからは萌えっとしたまなざしを、子供達はからはヒーローに送られる熱いまなざしを
感じたに違いありません、以上、那覇空港の展望スペースからでした。

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


スポンサーサイト