スワンナプーム空港の周りには空港職員専用の全長25キロのサイクリングロードがありました。



うぁー飛行機きたー!きたよー!(映り込みは気にしてはいけない)
そりゃ空港の近所なんだから飛行機も来るだろうよ。
だけども、自分の真上を飛行機が飛んでいくのは嬉しいものです。
飛行機にキャッキャしていたら、もっと良い場所に連れて行ってあげると言われ・・・

201905Bagkok_summer-3.jpg

あぁ、たしかにグッドロケーションだね。

201905Bagkok_summer-4.jpg

遠くに写っているのがスワンナプーム国際空港です。
空港の運営が始まった頃は、航空写真マニアとデートにきたカップルで、
この道路が埋め尽くされていたのだとか。

201905Bagkok_summer-2.jpg

車道から見えたサイクリングロードのようなもの。
「あれななに?」ときいたら、空港職員専用のサイクリング・ジョギングロードだそうです。
全長25キロあってかつてロードバイクで繰り出したわたしの友達は、
「ネバーアゲイン!」と力強く言っていました。

201905Bagkok_summer-5.jpg

1月、2月、3月、4-5月とかつてないペースでバンコクに来てみましたが、
旅的な総括では「タイの真夏にタイに来るもんじゃあねえ!」です。
やはり、日本が寒い11月、タイがそこそこ涼しい11月、しかもロイカトーンのある11月が最高!
ゴールデンウィークで日本人がいっぱいいる5月の真夏のタイランドはそんなに魅力的じゃあない。

201905Bagkok_summer-6.jpg

それにしたってアイスクリームのあるラウンジは嬉しい。
ANAよ、おねがいだ、アイスクリームを置いて欲しい、できればパルム。

201905Bagkok_summer-7.jpg

さようならバンコク。
やっぱり11月のロイカトーンだ、ロイカトーンのシーズンに来たいよ〜〜〜。

201905Bagkok_summer-8.jpg

大阪の上あたりまで帰って来た時の窓の外の景色が素晴らしかったのです。
もやもやっとした雲に朝日がさして、なんともいえない淡い色合いでした。
ただいまニッポン。
この時点でSFC修行は、あと羽田ー那覇の往復を残すのみになりましたが、思い返せば辛かったです。
何がつらかったって、真冬の寒い時にクソ早起き(3時)しなきゃあいけなかったこと。
始発電車で羽田空港へ向かっても6時15分発のANA89便には間に合わないのです。
ここはウィンウィン協定を結んで「朝4時半までに上野駅に送ってもらう券3枚」を手に入れて
なんとかなりましたが、SFC修行は周りの協力もあってこそです、本当に感謝します。
では、あすの那覇へつづく・・・

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈
スポンサーサイト