つくばらーめん鬼者語で盛りの美しいラーメンをいただきました。



こんにちは、土曜の昼に行列覚悟でやってまいりました「無化調 鬼者語」です。
鬼者語は「おにものがたり」と読むそうです。
テラスに待ってる人がいるのでテラスに行ってみたら、まず店内で食券を買ってテラスで待つそうな。
入り口は重厚な引き戸に「商い中」のフダがかかってるところです。

201905onimonogatari_Tsukuba-3.jpg

鶏と水・・・水と煮干?
ヤバイです、絵ヅラが無くてラーメンを想像できてません、そしてやってくる次のお客さん・・・
ピンチだわたし、水と煮干し(塩)にする!

201905onimonogatari_Tsukuba-7.jpg

本日の限定メニューはこちらです。

201905onimonogatari_Tsukuba-4.jpg

食券を買った後はウッドデッキのバルコニーでサンサンと太陽を浴びながら待ちます。
暑いのでオーニングをのばしてもらいました。

201905onimonogatari_Tsukuba-5.jpg

鬼者語の駐車場の向こう側にラブホテル🏩
バルコニーで待ってる間、おいしそうなラーメンの匂いに鼻をクンクンさつつ見ている風景はラブホテル。

201905onimonogatari_Tsukuba-14.jpg

次は店内に案内されて食券を渡して待ちます。
ここでオーナーらしき人に「五十鈴工業のリール、僕も持ってます」というような内容をうちあけられる。
突然のカミングアウトにドキッとしたら彼氏様が五十鈴工業Tシャツをお召しになっていました。
さらにわたしが五十鈴工業の刺繍トートバッグを使用しておりましたが、
そちらには気づいていただけなかった模様であります、というまさかの展開。
この突然のイベントのおかげで「ネギとタマネギは抜いてください」と言いそびれるの巻・・・

201905onimonogatari_Tsukuba-9.jpg

席に案内されてワクワクしながらラーメンを待っています。
レモンビネガーがあるラーメン屋さん、初体験です。

201905onimonogatari_Tsukuba-10.jpg

水と煮干(塩)のネギ・タマネギありバージョンです。
とても濃厚な煮干しのスープと博多ラーメンぽい細いかた茹で麺、おいしかったです。
煮干(塩)はわかるが、水ってなんやー?最後まで水がなんなのか分かりませんでした。

201905onimonogatari_Tsukuba-11.jpg

こちら「限定2・鬼者語ブラック」です。
ブラックと聞くと富山ブラックを思い出してしまいますが、オーナーもしや富山出身?
醤油の味わいが深いうまいスープでした。

201905onimonogatari_Tsukuba-8.jpg

盛りの美しさとイタリアンか!と思うような替玉メニューの数々に、女性客カップル(?)さえも
どんどんオーダーする替玉!なかなか女性が一人ひとさらづつ替玉をオーダーしている風景は珍しいですよね。
でもね、隣の人の替玉をチラ見したら、すっごいうまそうでした。すっごい美しかったです。
つぎはわたしも女性客カップルで訪れて、替玉までコンプリートしたいです(意気揚々

201905onimonogatari_Tsukuba-1.jpg

つくばらーめん鬼者語 [ おにものがたり ]
茨城県つくば市榎戸685-5
TEL:非公開
https://twitter.com/onimonogatari_
↑本日のメニューや限定替玉、スープ終了時の営業終了案内などはこちら


そしてラーメンの後は中和です。
201905HaloHalo-1.jpg

ミニストップ 土浦宍塚店でハロハロパチパチグレープでパチパチする。
パチパチ飴みたいのが入ってて、めっちゃパチパチしました。

201905HaloHalo-2.jpg

さらに釣具屋さんに寄った帰りにミニストップつくば稲岡店で温州みかんのハロハロを食べる。
温州みかんといちごのハロハロは果実を削った果実氷という大人のオンナが喜びそうなヤツです。
しかし!以外や以外、わたしが3つのハロハロの中で一番うまいと思ったのはグレープです。
パチパチグレープです!
食べてみたらわかるから、とりあえず3種類、くってみ。
そしたら逆中和が必要になって、またラーメン屋を探すことになるぞ、ふふふ。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.

🍜ラーメンデータベース
スポンサーサイト