龍ケ崎の御菓子司・国華堂へいちご大福を買いに行ってきました。



トロワフレーシュの「いちごあんぱん」が買えなかったあの日から、
ど〜しても「いちごと餡子と餅が一緒になった食べ物」を食べたい欲がおさまりません。
いちご大福を求めて龍ケ崎の国華堂にやってまいりました。
なんでも入り口に「いちご大福」ののぼりが立ってる時は販売中だそうですよ。

201905Kokkado_Ryugasaki-2.jpg

ショーケース内のガラーンと空いた場所にはいちご大福がありました。
7個しか残っていなかったので買い占めました。
そうそう、このへんの和菓子屋さんは海苔巻きやいなり寿司なんかも作ってるんですよ。

201905Kokkado_Ryugasaki-3.jpg

オクラとモロヘイヤの種が置いてあったので「これは植える用ですか?」ときいたら、
「そうです、うちのは芽が出てきましたよ」とレジのスタッフが教えてくれたのでいただいてきました。
オクラとモロヘイヤを育ててみます。

201905Kokkado_Ryugasaki-4.jpg

国華堂は店舗前に車2〜3台を駐車することができますが、少し離れたところにも駐車場があります。
店舗前がいっぱいの時はこちらへ。

201905Kokkado_Ryugasaki-5.jpg

店舗からみて、銀行を挟んだ向こう側にも駐車場があります。

201905Kokkado_Ryugasaki-6.jpg

買ってまいりました。いちご大福とみたらし団子です。
なぜみたらし団子を買うのか?
それは、たいがいどの和菓子屋さんにもある「みたらしだんご」を食べることで、
このお店のわたしの中でのおいしさレベルを推し量ることができるからです、ふふふ。

201905Kokkado_Ryugasaki-8.jpg

焼き目が香ばしくてとてもよい◎
みたらしのたれも甘すぎずちょうどよい◎
そういえば「リラックマとカオルさん」で食べてる団子は真っ白で焼き目がありません。
あれは月見団子なのでしょうか???

201905Kokkado_Ryugasaki-7.jpg

お待ちかねのいちご大福です。
わたしがいちご大福を好きな理由を話すとすごく長いですけどききます?
昔、そのむかし、富山県の戸出という場所に「らんじょ屋」といういちご大福のお店があって(略)
(略)倒産したんですよね、思い出の味が。
短く話しすぎたんでワケがわからないでしょうが、好きなんですよいちご大福が。

201905Kokkado_Ryugasaki-9.jpg

今どきはやってるイチゴが半分外に出ているタイプのは全然ダメです。見た目からしてダメです。
このようにイチゴがまるまる包まれているやつじゃないとダメなんです。
しかも白あんじゃダメなんです、小豆のあんこじゃないとダメなんです。
よかった!
そんなに遠くない場所にわたしの好きなタイプのいちご大福を作っている和菓子屋さんがあって!
本当に良かった!
おいしかったです、ごちそうさまでした。
噂によるといちご大福はすぐに売り切れちゃうそうなので買えてラッキーでした。

201905Kokkado_Ryugasaki-10.jpg

御菓子司・国華堂
茨城県龍ケ崎市寺後3470-4
TEL:0297-64-4328
木曜定休
http://www.10000monaka.com/

関連記事
たかのチェーン野田店の巨大すぎるいちご大福
御菓子司 饅頭屋の巨大すぎる赤飯饅頭

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
スポンサーサイト