バンコク近郊でメコン大鯰が釣れるブンサムラン・フィッシングパークへ行って来ました。[ Bungsamran Fishing Park in Thailand. ]



おはようございます。
早起きしてやってまいりました、怪魚のいるタイの釣り堀「Bungsamran」です。

2019Bungsamran_Thailand-29.jpg

では、さっそく入ってみてみましょう。
ヒァウィゴー!

2019Bungsamran_Thailand-3.jpg

めくるめくパンと大量のエサ。
そうです、プラッガーの僕たちにいきなりのカウンターパンチです。
ここブンサムランでは、エサを用いて行う釣りがメインです。

2019Bungsamran_Thailand-2.jpg

ビッグフィッシュを狙うには、エナジードリンクのようなコレを使うと良いとのこと。
エサに匂いをつけてビッグフィッシュを誘うそうですが、その匂いがなんと・・・
ストロベリー(笑
その他、各種フルーツの匂いでした。

2019Bungsamran_Thailand-31.jpg

まずは釣り道具を三輪車に積み込みます。
釣り道具だけでなく、飲み物やおかし、その他の1日を楽しく過ごすアイテムなどぜーんぶ積み込みます。

2019Bungsamran_Thailand-6.jpg

積み込みが完了したら、釣りポイントへゴー!
コテージを借りている場合はコテージへ移動します。

2019Bungsamran_Thailand-7.jpg

見上げれば魚の群れ!

2019Bungsamran_Thailand-8.jpg

壁にもお魚の装が施されています。
こんなにリゾート感あふれる楽しい釣り堀は見たことがありません。
日本で釣り堀に行ったことはないのですが・・・

2019Bungsamran_Thailand-9.jpg

さっそく釣れてる人を発見しました。

2019Bungsamran_Thailand-10.jpg

ハンモックを吊るして、おやつを盛大に開いて、
これはファミリーや仲良しの友達と来て楽しむべきですね!

2019Bungsamran_Thailand-11.jpg

なお、ランディングネットや桶などはこのようにキープされていました。
常連さんのものでしょうかね?

2019Bungsamran_Thailand-12.jpg

テーブルやスツールにもいちいち魚の装飾。

2019Bungsamran_Thailand-13.jpg

めちゃくちゃかわいいじゃないか、この雷魚!
タイの雷魚はチャドーっていうのとパシャーン(日本人が発音するとプラチョン)っていうのがいます。
主にレストランで焼き魚として出てくるのはパシャーンです。
どう猛なのはチャドーで、特に子供の群れは池に落ちた人を集団で食ってまうとか(タイ人説ね)

2019Bungsamran_Thailand-18.jpg

レギュレーション表です。
ランディングネットを使うこと!
怪我と弁当は自分持ち!(弁当については書いてない)
釣り堀で違法薬物やるな!っていうのが一番目に書いてあります。

2019Bungsamran_Thailand-19.jpg

ロッド、短ッ!!!
グリップの部分とロッドの部分がほぼ同じ長さです。
これにソフトボールくらいの大きさの練り餌をくっつけて、
そぉ〜れぃ!とぶん投げるスタイルです。

2019Bungsamran_Thailand-21.jpg

メコン大鯰が釣れています。

2019Bungsamran_Thailand-20.jpg

向こうに見えるおうち型のコテージに止まって24時間釣りをすることができます。
コテージは別途2000バーツです。

2019Bungsamran_Thailand-14.jpg

気になるお手洗い事情はこちらです。
とても広いブンサムランの釣り堀ですが、全く心配する必要がないくらいあちこちにトイレがあります。
綺麗な水洗トイレです。

2019Bungsamran_Thailand-16.jpg

男性はこちらへ。

2019Bungsamran_Thailand-15.jpg

女性はこちらへ。

2019Bungsamran_Thailand-17.jpg

若干わかりにくくても、とりあえず入ってみればいいからね。

2019Bungsamran_Thailand-4.jpg

入り口にある釣具屋さんに行ってみましょう。

2019Bungsamran_Thailand-22.jpg

大きい魚を狙う用の釣竿やリールがいっぱい置いてあります。

2019Bungsamran_Thailand-23.jpg

みんなが使ってた大きなウキです。

2019Bungsamran_Thailand-26.jpg

派手なテーブルとスツールのセットがなんと4000バーツ!
2019年5月5日現在のレートで約14000円です。

2019Bungsamran_Thailand-24.jpg

ダイヤモンドラッピングでキラキラに装飾されたロッドは、
1本6000〜7000バーツです。
(2019年5月5日のレートで21000円〜25000円ほど)

2019Bungsamran_Thailand-27.jpg

さて、ここで気になるブンサムラン・フィッシングパークの利用料金です。
な、な、なんと1人12時間6000バーツ!(約21000円)
高ッ!
ブンサムランには表に書いていないタイ人料金というのがありまして1人400バーツだとか・・・
日本人でも何かしらのタイでのIDを提示するとタイ人料金で利用可能だそうです。

2019Bungsamran_Thailand-30.jpg

以上、Bungsamran Fishing Park からでした!

Bungsamran Fishing Park [ ブンサムラン・フィッシングパーク ]
住所:ตำบล ศาลาแดง อำเภอ บางน้ำเปรี้ยว ฉะเชิงเทรา 24000
http://www.bungsamran.com

スポンサーサイト