ジェーポーン・ランルートシン เจ้พร หลังเลิดสิน(JPLERDSIN)で豚足ご飯をたべる。



DK Bakeryのあと、ビンドゥー教のお寺を見て、結局というかやっぱりと言うか、
バイクタクシーに乗ることにしました。

201904JPLERDSIN_BKK-8.jpg

「このあたりの、どこでも!」というぼんやりしたオーダーに答えてくれたライダー。
ぼんやりとした行き先の説明はタイでは命取りだ!と知っていたハズなのに、
なんでぼんやり説明してしまったのか、36℃の暑さに脳がぼんやりしていたからか。
とにかく40バーツで「このあたり」に連れて来てもらいました。

201904JPLERDSIN_BKK-7.jpg

そこのレストランがうまいよ!おすすめ!グッドテイスト!
と、バイクタクシーのおにーちゃんが教えてくれました。
今さっきパン食べたばっかりねんけどな・・・と思いながら、
それでもせっかく教えてくれたんだからちょっと見てみよう。

201904JPLERDSIN_BKK-3.jpg

これはこれは、プルンプルンの豚足ですね。
朝からヘヴィではあるけれど、美味しそうだな。

201904JPLERDSIN_BKK-2.jpg

しげしげとお店を観察していたら、ひっきりなしにお客さんが来ています。
テイクアウトして行く人の多いことったら、これはきっとウマイ、絶対ウマイ。

201904JPLERDSIN_BKK-4.jpg

いちばん美味しいやつください!と注文して席に着く。
そうです、タイ語ばっかりで何一つ読めるものがなかったので、
いつものように伝わってるのか伝わってないのか分からないテキトウ英語で注文。

201904JPLERDSIN_BKK-5.jpg

カオカームー(ข้าวขาหมู)豚足ご飯です!
ご飯の量は半分の半分!という、これまた伝わったかどうか分からん英語でこの量です。
とても美味しい!すごく美味しい!バイクタクシーのおにーちゃん、ありがとう!
カオカームーは40バーツでした。

201904JPLERDSIN_BKK-6.jpg

食べている間も、ずーっとお客さんが途切れることがありませんでした。
大繁盛のジェーポーン・ランルートシン(เจ้พร หลังเลิดสิน)でした。
豚足と煮たアヒルの有名店でした。
ご飯だけじゃなく豚足をクイッティアオの上にトッピングするメニューが人気なんだとか。
なるほど、ここのご飯はあまりおいしくなかったのでクイッティアオのほうが良いかもね。

เจ้พร หลังเลิดสิน(JPLERDSIN)
263 ถนน ศรีเวียง Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡
スポンサーサイト