ネパールなの?インドなの?それともナットウ国なの?取手のクマリでカレーをいただきました。



取手駅近くの6号線脇にある黄色いお店といえばタックルベリーです。
はい、そこ、ちがーう、クマリですね、ネパール料理のクマリですね。
ちなみに茨城の南部に住む人々は「国道6号線」のことを「6号線」とは言いません。
「ろっこく」って言うんですよ。
そんなん知らんかったから、半年くらいずーっと「ろっこく」という地名があるんだと思っていました。
地方紙にも「6号国道」と表記されていました。
なんで通常とは逆の読み方をするのかナゾですが、とにかく「ろっこく沿い」にクマリはあります。

201902KUMARI_Toride-11.jpg

スパイスとキリンビールが混在するナゾ感たっぷりなディスプレイ。
そうですね、キリンビールの工場もすぐ近くにありますからね。
キチンビールの工場も「ろっこく沿い」にあります。

201902KUMARI_Toride-1.jpg

ナットウカレー・・・
わたしはネパールの風に吹かれにきたのに、どこまでも茨城の風が吹いていますTHE納豆の国。

201902KUMARI_Toride-2.jpg

いや、ちょっとまて。
ネパールにはこんな気の利いたこじゃれたデザートなんかあってたまるものか。

201902KUMARI_Toride-5.jpg

ここはいったんクマリの写真でも見て。
呼吸をちょっと整えて、こーゆーときは落ち着いて。

201902KUMARI_Toride-3.jpg

うーん、めくるめくインド!
いや、インドなのか?パキスタンなのか?
そもそも日本にあるネパール料理店の92%はインドカレーのお店であることは確かだ。
それは世界中にある寿司レストランのカウンターに立っているのが韓国人だという事実ととても似ている。

201902KUMARI_Toride-4.jpg

でも、わたしはサグパニール(ラパックパニール)が好きなので、問題ありません。
パラックパニールをいただきます。

201902KUMARI_Toride-6.jpg

盛りだくさんセットです。
パラックパニールは好物ですが、クマリの野菜カレーがあなどれない旨さでした。

201902KUMARI_Toride-7.jpg

世界一でかいであろう日本のナンですが、クマリのナンも皿からはみ出ています。
なぜ日本のナンがこんなにデカいのかについても、調べ上げないといけませんね。

201902KUMARI_Toride-8.jpg

きっと無いです、ネパールにはサグパニールなんて食いもんは。
だけど、好きです。

201902KUMARI_Toride-9.jpg

店舗入り口の横には雑貨屋さんがくっついていました。
なかなか不思議なカレー屋さんでした。

201902KUMARI_Toride-10.jpg

クマリ レストラン 取手店 (KUMARI RESTAURANT)
茨城県取手市白山1-8-37 戸建1F
TEL:0297-77-0848
定休日なし


🍛カレーデータベース
スポンサーサイト