タイでAISの電波をキャッチしてiPhone7を快適に使う方法 with AIS TRAVELLER SIM 299THB.

20190127_AIS_TravellerSIM-3.jpg

成田空港内のUSB充電スポットもどんどん増えています。
もはやスマートフォンは旅の必須アイテム。
さて、今回はどーしましょう。

20190127_AIS_TravellerSIM-6.jpg

今回選んだのは、AIS TRAVELLER SIM 299BATH です。
8日間3GBまで速度制限なしでデータ通信可能
100バーツ分の通話付き
AIS Super WiFiが7日間使い放題

申し分のない内容です。



いままでは旅先の空港でSIMカードを買ってから街に繰り出していましたが、
ことしのSFC修行は時間との戦いであります!
混雑を極めている空港のモバイルフォーンキャリアの列にぼんやり並ぶなんて無駄よ。
わたしのSFC修行は長くても現地で3泊しかしないのでトラベラーSIMで十分すぎるのです。
最短滞在時間24時間で帰ってくるのにSIMカード要るのかっていうハナシですが、
そこはホラ、21世紀なので要ります、ぜったいあったほうが楽しいのです。

20190127_AIS_TravellerSIM-1.jpg

このAISのSIMカードはアマゾンで買えます。
タイで買うと1枚299バーツ(1040円/1月27日時点のレート換算)です。
それがですよ、、、
アマゾンで2枚で1070円送料込み!
日本で買う方が安いとか、意味がわかりません・・・
SFC修行のために4回バンコクに行くので4枚用意しました。

20190127_AIS_TravellerSIM-4.jpg

アイフォーンにこのSIMカードを入れて使う場合、何の設定もしなくてOKです。
ですのでSIMカードのみをパッケージから取り出して持って行きます。
いつものようにアライバルカードを書くときにSIMカードも交換します。

20190127_AIS_TravellerSIM-5.jpg

タイに到着!アイフォーンもいきなり4G電波をがっちりキャッチして快適です。
いまいち「ただいま感」がないのは初ドンムアン空港だったためです。
いつもの感じじゃないし、いつもの匂いもしないなぁ〜(w
32時間のタイ滞在でWiFiを1回も使わずでしたが1GBも使うことなく帰ってまいりました。
旅のお供にAIS、これ最高です。


関連記事

タイでAISの電波をキャッチしてiPhone7を快適に使う方法と、
 AISのSIM2FLYを使ってマレーシアでも快適にiPhoneを使う方法。




スポンサーサイト