ジビエキッチン・イノシシ肉でジャマイカ味のジャークイノシシを作ってみました。[ Gibier Kitchen : I cooked Wild Boar by seasoning like a JerkChiken recipe. ]



イノシシの肉をもらってきたので料理します。

201812jerk_boar-1.jpg

前日に毛皮を剥いで生肉したものですが、足を切り落とし忘れちゃいました。
足を切り落とし忘れて、精肉仕立ての背ロースを食べていたら、
「コレ持って帰れ!」と言われて持たされたやつです。

201812jerk_boar-4.jpg

塩コショウでの焼肉は昨日、腹いっぱい食べたので、
今日はライムをジュージュー絞って、ジャークチキンならぬジャークイノシシを作ります。

201812jerk_boar-5.jpg

スパイスはいろいろ。
タイムさえ入れれば、後は好きなやつをいろいろ!
(後日談ですが、乾燥パウダーのタイムではおいしくないとのこと。生が良いそうです。)

201812jerk_boar-6.jpg

漬け込む。最低3時間以上は漬け込む。12時間ほど寝かすと良いそうです。
食べたい日の前日から仕込まないとダメなんですね、メモメモ。

201812jerk_boar-7.jpg

rice and peas!
豆が多すぎで、ピーズアンドピーズじゃん、、、と言われた豆ごはんです。
ココナッツミルクを入れて炊き上げるライスアンドピーズはとってもうまい!

201812jerk_boar-8.jpg

ジャークイノシシ、できあがりました。
とってもおいしかったよ!特に次の日に焼いたものの方が美味しかったよ。

201812jerk_boar-9.jpg

ジャークイノシシ用に切り出した肉以外の細切れのものは、モツ煮の味付けで煮込んでみました。

201812jerk_boar-10.jpg

やわらかぁ〜く煮込まれたイノシシ肉のうまさったら!
味噌だけの味付けなのにめちゃくちゃイノシシ出汁がでていて美味いのなんのって。

201812jerk_boar-3.jpg

ピースサインは平和の象徴。
ごちそうさまでした。
仲間が獲ってきたイノシシ、余すことなくしっかりいただきました。

関連記事
ジビエキッチン・キジバトの照り焼きと鳩汁うどん
ジビエキッチン・貴重な鹿の生肉で作る鹿ハムと干し肉とただの焼肉
ジビエキッチン・鹿のモモ肉でつくるシチューとタタキ
ジビエキッチン・岩手のヤマドリで作る煮込みうどん
ジビエキッチン・熊肉をトマトで煮込んだクマ肉トマトシチュー
徳島の大久保鍛冶屋さんの「イノシシの皮剥き」
スポンサーサイト