買ったばっかりの「世界のマイティーアロー」をぶん投げに行くトッパーの話



世界のマイティーアローをほぼ発売日と同時に買いました。
これを投げに行こうじゃないか。

201812SURFACE_DAY-2.jpg

マイティーアローを投げに来たんじゃなかったのか貴様!
10月も終わろうとしている頃のある日「釣りたい」という気持ちが大きすぎて小さいルアーを投げる卑怯者。
あぁ、卑怯者と呼べばいいさ、だって釣りたいんだよバカヤロー!

201812SURFACE_DAY-4.jpg

これも投げてみます。
テンコーっていう名前に見せられて買った中古のルアーです。
わたし、プリンセステンコーのファンなんです。

201812SURFACE_DAY-5.jpg

午前の部、異常ナシ。
あ!秋の実りがぶら下がっています。

201812SURFACE_DAY-6.jpg

ブラックバスは見当たりませんが、アケビをゲットしました。
もぐもぐ、ペッペッ!
何回食っても、うまいのかまずいのか分からん果実です。

201812SURFACE_DAY-7.jpg

ブラックバスは草の下か?
よし、メドウいってこい!!!
メドウマウス「へい、おやびん、ブラックバスの旦那はおりませんでやんす」
このあと210のバイトに全く合わせられず、今年の釣りは幕を閉じたわけです。

201812SURFACE_DAY-9.jpg

コガモの羽が池に浮かんでいました。
いるのか!獲って食うぞ。

201812SURFACE_DAY-8.jpg

チームただまき、改めまして「プロペラくらぶ」です。
小さいボルチは、クルクルとよく回るペラのついたとても良いルアーです。

201812SURFACE_DAY-3.jpg

2018年総括
ブラックバス1ピキ39センチ
霞ヶ浦で1バイト、この池で2バイト
でもね、山口屋釣具店のおいちゃんに言わせれば「カウントしてるようじゃダメ」だそうです。
ごもっともです。
では、また来年な、ブラックバスさん、まっとけぇー!
スポンサーサイト