《 猟銃所持許可証をもらうまで 》其の弐:教習資格認定証をもらって教習射撃を申し込むまで

2018way_to_the_shooter-13.jpg

4月2日に教習資格認定申請書を出してから、まる2ヶ月過ぎた6月のある日。
待ちに待った電話がやっとこさかかってきました。
「教習資格認定証をとりにきてください」

2018way_to_the_shooter-15.jpg

この頃になると、もはや生活安全課の向かい側にある休憩室で買い食いすることを覚えました。
自販機のジュースがちょっと安いんだぜ〜

2018way_to_the_shooter-11.jpg

そして教習資格認定書をもらいに行くときに忘れちゃいけないのがこの書類です。
猟銃用火薬等譲受許可申請書です。
コレが何かと言うと「テッポーの弾を買ってもいい許可」をもらうための申請書です。
弾が無くては教習射撃はできません。
何度も警察に行くのは大変なので教習資格認定書をもらう同じ日に発行してもらいましょう。

2018way_to_the_shooter-14.jpg

猟銃用火薬等譲受許可申請書と収入証紙2400円が必要です。

2018way_to_the_shooter-16.jpg

ここで重要なのは弾の数です。
300個と書きましょう。
実際の教習射撃では練習50発、テスト25発で全75発なのですが、
もし仮に不発があったら、もし仮にテストで1枚もクレーが割れなかったら、
もし1回で合格しなかったら、もし3回も射撃教習を受けることになったら、
もし、もし、もしもの事態のために300個と書くようです。
実際にわたしが教習を受けた当日に50個とかいた譲受許可書を持ってきた生徒がいて、
ちょっとしたトラブルになっていました。
完全に法律のお話なので50個と書いてある許可書で75個は買えないのです。
教習射撃自体が成立しない騒ぎです。
許可書を出した警察署がなぜ気がつかなかったんだろう?って思うかもしれませんが、
はっきり言っておまわりさんは銃関連の申請手続きに関して割と素人です。
(そうじゃないおまわりさんも居るかもしれませんが、申請人の少ない地域ではほぼ素人だと思われます)
ここは誰に頼るでもなく自分で300個と書いて持って行くしかありません。

2018way_to_the_shooter-17.jpg

こうして6月8日、射撃教習のための書類が全て揃いました。
しかし翌日におまわりさんから「火薬譲受許可書の日付を間違えたので来てほしい」と電話が・・・
教習射撃のための火薬譲受許可書の期限は1年ではなく3ヶ月なのだそうです。
ほらね、おまわりさんは余裕で間違えます、だから自分でしっかり確認して記入しましょう。

教習射撃のための火薬譲受証は300個で3ヶ月!

かくして6月14日、火薬譲受許可証を訂正されるために警察署へ出向き全ての書類がととのいました。

2018way_to_the_shooter-18.jpg

こうしちゃいられないってことで、とりあえずダンボールでテッポーを作って練習をすることにしました。
なぜなら、射撃テストのための教習資格認定書の有効期限はたったの3ヶ月!
教習資格認定書の有効期限はたったの3ヶ月!
はい、大事なので2回書きました。
さっそく最寄りの射撃場に電話をして射撃教習の予約をしました。

2018way_to_the_shooter-19.jpg

さらにここからは射撃のテストに合格したものとしてお話をすすめます。
テストに合格した暁に教習終了証明書をもらうといよいよ銃の所持許可申請ができるのですが、
教習終了証明書の有効期限は1年間!
まったくもって短いのです。
なぜなら、それは「この銃が欲しいです!」という申請を出してから1年ではないのです。
教習に合格した日から1年なのです。
ど・れ・に・し・よ・う・か・な〜なんて悠長に銃を選んでいる余裕なんてゼロです。

2018way_to_the_shooter-21.jpg

合格の後、所持許可証が発行されるまでにはまた書類の束を整えて警察署に持って行き面接を受け、
2回目の身辺調査が行われたあと、結果が伝えられます。
つまりは、初心者講習を受けに行く前に自分の所持したい銃は決めておくべき!なのです。
というか、キマっていて当然といえば当然なのです。
だって、銃を持ちたくてこんなに長い道のりに挑んだのだもの。
はてさて、所持したい銃がきまっていないわたしは焦りました。

2018way_to_the_shooter-22.jpg

さらにはアパートに住んでいるということもあいまって、
委託保管をしてくれる近所の銃砲店でテッポーを買うことにしました。
6月18日、人生で手にした2丁目の散弾銃がものすごくしっくりキたので銃決定!

2018way_to_the_shooter-20.jpg

6月23日の教習射撃の当日までダンボール銃で据銃練習に励むのでした。
つづく。
スポンサーサイト