カヤックに乗ってベイトリールでルアーを投げまくるだけがトッパーではない、家の中でもルアーに囲まれたいトッパー日曜大工編。[ Welcme to the TOPWATER angler's home. We'd like to surrounded by my lures. ]



ルアーというものは大概こんなふうになっています。
なってないって?
いや、そんなことはありません、わたしが過去に見たイケてるタックルボックスっていうのは、
ほぼ100%ルアーがひとまとまりになっていましたよ。
でも、わたしは家の壁がルアー置き場だったらいいな〜と思ったのです。

201810Topwater_ish_DIY-4.jpg

思い立ったら吉日です。
さっそく作りましょう。
わたしのトップウォーターの先生でもあるユタカグ工房の木工作先輩に指導されながら・・・

201810Topwater_ish_DIY-3.jpg

まずは木材の両端を切ります。切り取ります。
きっとイケてないから切り取るのだと思います。

201810Topwater_ish_DIY-5.jpg

新しいワトコを買ってきました。
チェリーという色です。
さっそく、こぼしました。

201810Topwater_ish_DIY-6.jpg

まんべんなく塗ります。
エプロン必須です。たとえそれがクマ柄であってもです、必須です。

201810Topwater_ish_DIY-7.jpg

広い面だけでなく、側面も忘れずにね〜。
チェリー、いい色です。

201810Topwater_ish_DIY-8.jpg

塗ってしばらくしたら、ウエスで拭きあげます。
12〜24時間、乾燥させます。
はい、この時点で思い立ったら吉日ではなくなってしまいます・・・

201810Topwater_ish_DIY-1.jpg

家の壁にワトコのチェリー色を塗ったくった木材を取り付けます。
その木材にタオルハンガーのようなものをビスで留めます。
全部やってもらっています、結局こうなります。

201810Topwater_ish_DIY-12.jpg

でーきたー!ルアーを飾っておく壁、できたー!

201810Topwater_ish_DIY-9.jpg

しっぽの部分にフックがついてるルアーを飾るのに最高の壁ですが、
おなかの部分に2つフックがついているものなんかは、横向きのほうがカッコよく飾れます。

201810Topwater_ish_DIY-10.jpg

というわけで、横向き収納用の飾り壁もつくりました。
つくったというか、かっこいい板があったのでL字ヒートンをいっぱいとりつけました。

201810Topwater_ish_DIY-11.jpg

ご満悦な壁ができあがりました。
釣りに出かけない日も、ルアーに囲まれる幸せな空間の出来上がりです。
スポンサーサイト