ロッヂのミニスキレット2個を使って焼く最高においしいホットケーキの作り方


ホットケーキの生地を前の晩に混ぜ合わせて一晩冷蔵庫で寝かせれば美味くなるんじゃないか!
という推測の元、前の晩から寝かせておいたホットケーキドゥです。
結果的には、焼く直前に混ぜたのとなんら変わりはありませんでした。
そんなホットケーキドゥのはなしは置いといて「ロッヂで焼くパンケーキ」です。
201810skillet_pancake-2.jpg
ロッヂの6とハーフインチサイズのスキレットを2個使います。
2個のスキレットを火にかけ、そのうち1個のスキレットにバターをなじませます。
スキレットの立ち上がっている部分にも充分になじませましょう。
201810skillet_pancake-3.jpg
ホットケーキミックスの分量通りに作ったホットケーキドゥを全量流し入れます。
全量:ホットケーキミックス1袋の小分けになっている1回分
201810skillet_pancake-4.jpg
バターを敷いていない方のスキレットを上に乗せてフタをします。
頃合いを見て、フタになっている方のスキレットにもバターをなじませて、そーっと天地を逆にします。
201810skillet_pancake-5.jpg
時折、コゲの様子を見ながら弱火でじっくり焼きます。
いい具合にキツネ色に色付いたら、フタをしたまま余熱で中まで火を通します。
竹串など刺してみてホットケーキドゥがくっつかなければできあがり。
201810skillet_pancake-6.jpg
フカーッとふくらんだホットケーキが出来上がりました。
上からでは伝わりませんね、スキレットで焼いたカサ高いホットケーキが。
201810skillet_pancake-7.jpg
スキレットが温かい(というか熱い)ので火傷に気をつけて、スキレットのままいただきましょう。
ホッカホカのホットケーキを最後の一口まで楽しめます。
201810skillet_pancake-8.jpg
「ヤオコープレミアム 北海道産きたほなみ100%ホットケーキミックス」がオススメです。
ミニスキレットはロッジである必要はありませんが、同じものを2個使いましょう。
途中でひっくり返すので、ピッタリ同じものが◎です。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト