おいしいコーヒーを探し求めて、コーヒー豆を探し求める、コーヒー修行を今日で終わりにします!


ゆるぎないコーヒー豆を求めて探し歩く日々が続いています。
コーヒー豆専門店トライブにやってきました。
201809coffee_seeker-3.jpg
洒落た店内です。
どんな豆がありますか?
201809coffee_seeker-2.jpg
トライブブレンドとインドアラクバレーを買ってみましょう。
ある程度の法則というのがあってですね、
「初めて行く店のメニュー1ページ目の1番上のメニューや、
お店の名前がついているコーヒーは飲んでおくべき」なのです。
201809coffee_seeker-4.jpg
お店でも飲んでみたんです。
5月のことなんですっかり味は忘れましたが・・・
201809coffee_seeker-6.jpg
お店の外に砂場があるな〜って思ったら、
これは砂場ではありませんでした。
201809coffee_seeker-7.jpg
コーヒー豆でできたコーヒー豆場でした。
コーヒー屋さんならではの遊具ですね。
201809coffee_seeker-5.jpg
はてさて、期待のコーヒー豆ですが。
ふんがー!全く膨らまないんですケドも・・・ガス抜け切ってるんですけども・・・
そして酸っぱいこの味は、かっこよくいうと「ベリーなコーヒー」っていうんだそうですよ。
ベリー・・・
201809coffee_seeker-8.jpg
はい、2件目です。
コーヒー専門店とむとむの「COFFEE HOUSE とむとむ龍ケ崎店」です。
201809coffee_seeker-10.jpg
こちらも洒落た店内です。
お料理やケーキもいただくことができます。
以前にお店で飲んだコーヒーが美味しかった記憶があったので期待していますよ。
201809coffee_seeker-9.jpg
わたしたちは深煎りのコーヒーが苦手だと自覚しているので、
浅煎りから中深煎りのコーヒー豆を選びました。
201809coffee_seeker-11.jpg
基本のオリジナルブレンドと中煎りのソフトブレンドを買ってまいりました。
膨らまないのはテンプレどーりなのか?そしてベリーなのか!?

ちょっとまとめてもいいですか、このへんで。
なんなんですか、コーヒー豆って「ふくらまない」のが常識なんですか?
コーヒーに興味を持ち出してあちこちでコーヒー豆を買ってみましたが、
いまのところ、新鮮でふんわり膨らんでおいしいコーヒーが抽出できる豆を売ってた店は2店舗のみ。
もう、新しいコーヒー豆屋をさがすのはやめよう。
時間と金の無駄だじゃないか、こんなの。
つまりは、この答えにたどりつくことがコーヒー修行だったのかもしれません。
膨らまないコーヒー豆は少なくとも焙煎から3、4週間以上経っていますよ。
そんなものをわざわざ買って、ベリーでマズいコーヒーを抽出するくらいなら、
わしゃタリーズのボトルコーシーを飲むぞなもしッ!!!
おしまい。
スポンサーサイト