五十鈴工業株式会社のリールが好きすぎてコンプリートしにかかるトッパーのお話。


ここが泣く子も黙るヘッドハンターズなのですね。
フネに乗って釣れよと言わんばかりに、目に飛び込んでくるグラマン製アルミカヌー。
さんじゅうまんえんなり!
高級なフネを横目に店内に入ると壁一面ハイエナ
201805Isuzu_reel-3.jpg
ハイエナもパンダマンも大事ですが、きょうはコレです。
ハンマートーン仕上げのヘッドハンターズオリジナル五十鈴リール。
ISUZU x HEADHUNTERS 『BC-720SSS & BC-620SSS HEAD HUNTER DE LUXE』
細かい説明は省くから↑ここ読んで。
とにかく、かっこいい、そして、わたしの先生、コレ買いました。
201805Isuzu_reel-4.jpg
リールシートにのっける部分が奥まっているから、うんちゃらかんちゃらって、
買いますって言えばヘッズのスタッフが親切に教えてくれるので買いに行ってください。
6万円握りしめて買いに行ってください。
201805Isuzu_reel-5.jpg
あ!あなた、いくら五十鈴工業株式会社のファンだからって、
こないだピッキーのを2個も買ったでしょ、しかも限定色の、もうダメよ、今月は!
今月は!(笑
201805Isuzu_reel-6.jpg
さっそくラインを巻いたと思ったら開けています。
この白いパーツがブレーキなんだとか、へぇ〜。
HEADHUNTERS別注サムレストゴリラサムポリッシュTYPE-Rもちゃっかり装着済み。
もうね、パンダマンだとかゴリラスティックだとかハイエナだとかゴリラサムだとか、
君のタックルは動物園か!
201805Isuzu_reel-1.jpg
BC-420、620、720、ピッキーノ、ストロング45が揃ったので、
次回、かっこよく写真撮ってもらいますね(他力本願バンザイ)
※注意:まるでわたしが買ったような言いっぷりですが、すべてS氏のリールです。
スポンサーサイト