五十鈴株式会社のストロング45でボウアンドローキャスティングによるバケツキャスティング練習会を行う。


本当は釣りに行くハズだった日曜日。
土曜日の10時間オーバーにおよぶ釣行がノーバイトですっかりショゲていたわたしは、
豪快に寝坊して全くヤル気をみせなかったんだ・・・だって風も強かったし。
とりあえずかっこよすぎるタックルを眺めてほくそ笑む日曜の昼下がり。
201805surface_day6_14.jpg
買ったばっかりのフジグリップとビキニロッドをどーやって使うのか、
先生お願いしますッ!
スピンキャストリールはこんなニンジャっぽいキャスティングができるそうな。
ニンジャキャスティングは正式名称「ボウアンドローキャスティング」と言うんだって。
なるほど、弓と矢ね。
201805surface_day6_15.jpg
よーしよしよし、わたしもソレやりたいです。
バケツ(たらい)キャスティング大会といえば、お菓子ですね。
お菓子食い食い楽しいキャスティング練習ですよ。
201805surface_day6_10.jpg
先生の指導のもと、キャスティングに励んでいたところ、
やっぱり調子こいて線に引っ掛けるの巻・・・チーン
201805surface_day6_11.jpg
あぁ、まるで消防隊の出初式のようです。
ホントにホントにごめんなさい・・・
201805surface_day6_12.jpg
先生、わたしのビキニロッドを回収するの図。
しかしデッカい脚立があったもんだ・・・
201805surface_day6_13.jpg
あっちに付けたりこっちに付けたり、どの組み合わせが使いやすいか模索中。
軽けりゃ良いってもんでもなさそうだ・・・
未だ、ブラックバスを釣り上げていないわたしのバケツキャスティングの腕前?
どうかというと、まぁ、ほとんど入らんね!
つづく・・・
スポンサーサイト