4月のある桜が咲き乱れる日のトッパーたちのお話です「シーズンイン!」[ Japanese TOP WATER GEEKS had started fishing and into the best season, one day the river was surrounded by cherry blossom. ]


まさか、自分用の釣り道具を買うなんて思いもしてなかったですが、
クラシカルな上下二連の散弾銃にもつうじるシブさがたまらん、わたしのタックル。
シーズンインしてます、ことしのトップウォーター。
2018SURFACE_geeks-1.jpg
2018年、初釣りの前の晩。
「あしたはフネじゃないから、機動性重視でね!」と言われて慌てて準備のやり直し。
わたしの持ってるルアーの全て(4個)とハリが刺さった時の絆創膏ね。
この4個があの日「2018Tokyo JFLCC」で買ったルアー達です。
2018SURFACE_geeks-2.jpg
新しいルアーを買った時に針先に被せてあるゴム。
これを取り外し忘れてて、ブラックバスが噛んできたのに逃したという嘘みたいな話は定番。
2018SURFACE_geeks-3.jpg
出かける前にゴムキャップを外しておきます。
いつでも「釣れる気しかしない」というポジティブな心構えで!
2018SURFACE_geeks-4.jpg
前の晩、じぶんらのタックルを眺めて酔いしれているので次の朝が辛いんだよ、
って分かってるけどやめられないこの陶酔の時間ね、これも大事な要素なのデス(笑
2018SURFACE_geeks-5.jpg
シーズンインには申し分のないロケーションです。
満開の桜と、サーフェイスの桜と。
2018SURFACE_geeks-7.jpg
桜が満開とあってカヤッカーの多いことったら。
こんな状況では恥ずかしがり屋のブラックバスさんは出てきませんよね、はい。
投げて巻くだけで楽しい、そんな桜に彩られた春の1日でした。
2018SURFACE_geeks-8.jpg
ところで、ドッグウォークできるようになったんか?
まだ!
4月上旬の某日現在、わたしはまだドッグウォークができないでいました。
つづく・・・
スポンサーサイト