わたしの愛する富山銘菓「不破福寿堂の鹿の子餅」から鹿マークが消えていた話。


その夜、富山な大雪だったのです。
短時間にして降り積もった雪道を10分ほど歩くと、次の日見事なまでの筋肉痛になりました。
201802Toyama_Souvenir-2.jpg
さ、わたしの大好きなアレを買って帰ろうじゃありませんか。
きときと市場とやマルシェです。
ところが、わたしの愛する不破福寿堂の鹿の子餅を販売しているお店が改装中で、
鹿の子餅を手に入れられないピンチ!!!
201802Toyama_Souvenir-3.jpg
無事、新幹線駅の入り口の隣にあるおみやげ屋さんでみつけました。
コレを買わないで帰ることなんてできません!
201802Toyama_Souvenir-5.jpg
そもそも包装紙が変わっていたので見つけるのに手間どってしまいました。
ひたすら鹿のマーク入りのあの包装紙を探して店内を何周もしてしまったではないか!
201802Toyama_Souvenir-8.jpg
というか、あの鹿のマークはどこにいってしまったのだ!?
パッケージが大伴家持と御車山の車輪になっています・・・
201802kanokomochi-1.jpg
不破福寿堂のなつかしい鹿マークで今年着る用のTシャツでも作ろう・・・
まさか鹿マークが無くなるなんて思ってもいなかったな・・・
というかTシャツ第一弾はすでにめっちゃ鹿撃ちそうなTシャツとして出来上がっています。
鹿Tシャツはちゃんと時と場所を選んで着用しています
201802Toyama_Souvenir-6.jpg
閑話休題。
不破福寿堂の鹿の子餅はコーヒーにもよく合います。
koffeで買ったコーヒーと共にいただきましょう。
201802Toyama_Souvenir-7.jpg
鹿マークはなくなってしまいましたが、不破福寿堂の鹿の子餅は永久不滅、
唯一無二の富山銘菓としてわたしの中で君臨し続けています。
201802Toyama_Souvenir-4.jpg
外国チックなトラム駅を見たりしながら鹿の子餅を買いに富山に行ってみないか?
まだ、あなたが出会っていない美味しいもの、いっぱいあり〼
「とやまにこられんけ?」
スポンサーサイト