Koi CBD Infused Liquid の BLUE KOI 1000MG CBDリキッドを買ってみました。


こないだ AspirK4 を買ったのでCBDリキッドをためしてみます。
BLUE KOI 1000MG CBD をAMERICAN VAPEのサイトで買いました。
201802BLUE_KOI_30ml_CBD-2.jpg
それと同時に替アトマイザーも買いました。
いちいち掃除してリキッドを入れ替えるのが面倒なのでこれは必須です。
201802BLUE_KOI_30ml_CBD-3.jpg
とりあえず1回分解するのはもはやクセみたいなもんです。
高級なBLUE KOIが流れ出したら勿体無いので隅々までチェックするつもりで。
201802BLUE_KOI_30ml_CBD-4.jpg
替アトマイザーには抵抗値の違うコイルが2個付いています。
0.4Ωと0.2Ωのどっちかを選んで組むことができます。
今回はCBDをじっくり吸い込むために抵抗値の大きいコイルを付けます。
201802BLUE_KOI_30ml_CBD-5.jpg
Koi CBD Infused Liquid のエライところはフタがスポイトになってるところ!
これは便利!
容器はガラス製で値段に負けない高級感もあります。
201802BLUE_KOI_30ml_CBD-6.jpg
このリキッドはとってもねっちょりしています。
CBDってねっちょりしてるんですかね?
201802BLUE_KOI_30ml_CBD-7.jpg
フィルターにリキッドが染み込むまで20分ほど「おあづけ!」
K4に最初にセットされているアトマイザーは黒ですが、シルバーを買いました。
シルバーの方が100円やすかったので安っぽく見えるのかな?と思っていたけれど、
メッキじゃなくアルミの削り出しで、わたしはこっちの方が好きですよ。
201802BLUE_KOI_30ml_CBD-8.jpg
CBDリキッドは想像以上でした。
買ってよかった〜。
通常はエアーフロー全開で使っていますが、CBDを楽しむために全閉にしたほうが良いです。
写真は全開になっていますが・・・
吸ってない時は全開にしておくとリキッドが漏れないよっていうレビューがあったので、
嘘か本当か分かりませんが、なんとなくそうしています。
そしてなによりラズベリー・ドラゴンフルーツミックスっていうこの味がおいしい!
スポンサーサイト