バーンラックの黒ゴマしるこ屋台のおにーさんがかっこいいので、バンコクに行ったら絶対に黒ゴマしるこを食べにいきたい所存です。その弐!


バーンラックはおいしい中華料理屋さんの多い街です。
今回、中華料理ばっかり食わされて「中華」と聞くだけで逃げ出したくなるくせに
自らすすんでバーンラックに行くのだから人間ちゅーのはどーしよーもないイキモンや。
201801YanNawa_Sathon-10.jpg
バンコクに来たら絶対に外せないお店があるんです。
いや、お店はないんだけども。
屋台なんでね。
話がややこしくなってます、つまりイメケン店主の屋台です。
201801YanNawa_Sathon-9.jpg
居ました、居ました、黄色いエプロンの王子。
シブいわぁ〜。
わたしの中の「理想どーりのかっこいいタイ人」です。
201801YanNawa_Sathon-8.jpg
ここでいただくのは1杯20バーツの黒ごまのしるこ的なものです。
甘いものが正義!のタイランドにあって、20年以上も愛されるこの屋台の味とは!
ものすごく自然な甘さで、おやつなのに健康になれそうな食べ物とでも言えばいいかな。
とにかくコレを食べないと(というか、おにーさんの顔を拝みに来ないと)
わたしのバンコク旅は始まりもしなければ終わりもしないのです。
201801YanNawa_Sathon-12.jpg
バーンラックといえばこのローストダック屋さんですね。
あひるご飯が食べたい時はここへ!
そうか・・・ローストダックって中華か・・・と思い返しつつ・・・
201801YanNawa_Sathon-11.jpg
同じ通りに何軒かローストダック屋さんがあります。
ちなみにローストダック屋さんにはカリカリのポークもあるので、
ぜひともローストダックとカリカリポークの両方がのったメニューを食べてください。
カリカリポークにはシーユーダムをかけると最高ですよ。
201801YanNawa_Sathon-13.jpg
わたしの愛する豚足ご飯を提供する店も何軒かあります。
多分どこで食べても美味しいと思われます。
201801YanNawa_Sathon-14.jpg
そしてバンコク名物の常温寿司ね。
日本人の間では寿司と区別して「スーシー」と表記されています(笑
7回もタイに行っていますが、いまだ常温スーシーは未体験です。
以上、バーラックのイケメン屋台、異常ナシでございました!
スポンサーサイト