バーンラックでおいしい豚足ご飯屋さんをみつけたよ!Trok Sungでトロトロの豚足を食べましょう。


15泊16日のビンボー旅行をしていると必ずやってくるお洗濯の日。
今日は夕方まで寝るんだい!ともう一回ベッドにもぐったけれども、
いい天気だよ!洗濯日和だよ!とカーテンの隙間から差し込む太陽が語りかけるんだ。
くっそ、アマテラスめ、閉じこもってたのはテメェのほうだろうがよ・・・
いや、わたしがアマテラスなのか!と寸劇を繰り広げながらムクリと起き上がり、
大好きな廃墟マンションが見えるあのコインランドリーへ洗濯物を持って行くのです。
201801YanNawa_Sathon-7.jpg
コインランドリーに到着しました。
あぁ、残念・・・わたしとしたことが、10バーツコインがサイフの中に無いなんて。
「サッパー」という片言のタイ語を繰り出しつつ、隣の食堂の人に両替をしてもらいます。
洗剤を振りかざして、洗濯機を指差して、「サッパー(洗濯)」と言いながら、
20バーツ札をヒラヒラさせていれば、いくら空気読めないタイ人でも察して両替してくれます。
201801YanNawa_Sathon-2.jpg
こうしてわたしは今日も他人の好意に助けられて洗濯することができました。
では、洗濯を待つ間にランチでも。
201801YanNawa_Sathon-6.jpg
つまりはこーゆー図です。
この洗濯機を使うために、パラソルの奥の人に両替を頼んだら、
パラソルの奥の人は黄色いバナーのお店の人だったので、
黄色いバナーのお店でランチを食べることに決めました。
ちょうど「洗濯を待つ間にランチ食っとこう大作戦!」というワケです。
201801YanNawa_Sathon-5.jpg
食材をのぞいただけで「うまい!」というのが分かります。
いや、カンですけど。
201801YanNawa_Sathon-4.jpg
だって、メニュー見たってよく分からんし(笑
なんとなく「豚足ごはん屋さん」な感じがします。
迷うフリをして居ると「これにしなさい」ってレストランの人が言ってくれます。
そんでもってそのメニューは「間違いない!」のです。
201801YanNawa_Sathon-3.jpg
Trok Sung の豚足ご飯、50バーツ、めちゃウマです。
口の中でほどけていくようなトロットロに煮込まれた豚足のうまいことったら!
こんなうまい豚足ご飯屋さんの近くに宿をとっちゃいけねぇよ、
どっこにも出歩かないで宿とレストランだけを往復して引きこもっちゃうからネ。

↑Trok Sung はこちら。
スポンサーサイト