タイでAISの電波をキャッチしてiPhone7を快適に使う方法と、AISのSIM2FLYを使ってマレーシアでも快適にiPhoneを使う方法。


今回もお世話になりました、タイの携帯キャリアAISです。
タイ国内ではトラベラーSIMを使い、
マレーシアではSIM2FLYでアイフォーンのある便利な旅行ができました。
2017AIS_Thailand-3.jpg
まずはスワンナプーム空港に到着してすぐに目指す場所はAISのカウンターです。
ここでじっくりとメニュー表をながめて15泊16日なので30日プランかな。
549バーツを払ってSIMカードをアクティベートしてもらった後で、
「AISスーパーWiFiのパスコードは?」ってきいたら
「ついてないよ!」って言われてナニソレ?まじか。
前回は30日間5GBデータ通信・27バーツの通話クレジット付きSIMカード
600バーツで全部コミコミのバリュアブルなプランでしたが、
空港で売ってるトラベラーSIMになんぞ甘んじてしまったがために、こーなったか!
ま、足りなくなればまた買えばいいからね、マイペンラ〜イ。
2017AIS_Thailand-2.jpg
AISの4Gはどこにいっても絶好調でした。
結局は帰国までに2.1GBしか使いませんでした。
タイに滞在したのは9日間と半日ほどなので、
わたしの使い方の場合は15日で5GBあれば充分であることが判明しました。
2017AIS_Thailand-4.jpg
タイからマレーシアに行ったときに使っていたのがこちら、SIM2FLYです。
タイのお友達が日本に旅行に来たときにも使っていたのがコレ。
日本のアマゾンでも購入することができるので、
外国に旅行に行く日本人の間でも有名なSIMカードです。
ただし!タイ国内では使えませんので、そこんとこ注意ね!
タイ国内のコンビニならたいがいドコでも購入することができます。
2017AIS_Thailand-5.jpg
マレーシアに入ってすぐの巨大なペトロナスのガスステーションで休憩中にSIM交換。
しかしですよ、みんなのアイフォーンがマレーシアの電波をキャッチするのに、
わたしのアイフォーンだけがずーっとタイのAISの電波をガンとして離さないのです・・・
なーぜーなーんーだーーーー泣
2017AIS_Thailand-1.jpg
みんなから遅れること30分。
ついにわたしのアイフォーンもマレーシアの「MY MAXIS」というキャリアをキャッチしました。
敗因は国境のあたりでしつこくアイフォーンを使っていたことでしょうか?
8日間4GBで399バーツです。
マレーシアに居た6日間で1GB程度しか使いませんでした。
それよりなにより!
世界中でアイフォーンが使える便利さはプライスレスです。

AISからかゆいところに手がとどく複数国対応データ通信用SIMカードが発売されています。
[ Awesome! AIS roaming SIM card " SIM2Fly ". ]
スポンサーサイト