タイとマレーシアの国境を陸路で越えてみた。[ How to cross over the border Thailand to Malaysia by car and motorcycle ? ]


日本からタイのバンコクを経由してソンクラーからマレーシアへ陸路で国境を越えて
セパンサーキットまでmotoGPを観に行くツーリングのはじまりはじまり〜。
日本ーバンコクーハジャイまでを空路で移動したわたしたち5人は、
いよいよ明日から始まるツーリングに向けてミーティングをしました。
2017Thailand_Malaysia_Touring-1.jpg
日本人がタイからツーリングでマレーシアに行くときに必要なもの。
1、モーターサイクル
2、マレーシアのインシュランス
3、国際免許証
4、パスポート(日本人はノービザで良いのでパスポートだけ)
この丸っこい絵柄の書類がないと入国審査を通過できないのだそうです。
2017Thailand_Malaysia_Touring-3.jpg
マレーシアでのライセンスナンバーを貼り付けます。
ステッカー状のものでよいようです。
2017Thailand_Malaysia_Touring-2.jpg
車にも貼り付けました。
特に見やすいように車の背面にまっすぐに!とかではなく、
自分の思うようにナナメにしてカッコよく貼ってもOKのようです、笑
2017Thailand_Malaysia_Touring-5.jpg
ソンクラーのハジャイからマレーシアとの国境まではうんざりするような直線です。
もう、そりゃぁ〜もう、居眠りしちゃうよ〜ってほどまーっすぐな道です。
2017Thailand_Malaysia_Touring-6.jpg
いよいよ国境かしら?
と思いきや・・・
2017Thailand_Malaysia_Touring-7.jpg
なんだかこんな建物の中を通過するだけでした。
陸路の国境越えは初めてなのでドキドキだったんだけども、
とりあえずドキドキ損でした。
2017Thailand_Malaysia_Touring-8.jpg
しばらく走るとボンボヤージュとタイ国旗が見えました。
いよいよでしょ、国境!
2017Thailand_Malaysia_Touring-9.jpg
この三角屋根の建物がタイのイミグレーションです。
ここで出国手続きを行います。
2017Thailand_Malaysia_Touring-10.jpg
車をパーキングに停めて、出国審査に向かいましょう。
2017Thailand_Malaysia_Touring-11.jpg
無事、出国のハンコを押してもらいました。
ちなみにイミグレーションの向かい側にトイレがあるのですが、
トイレの番人みたいな人にお金を払わないと利用させてもらえない上に、
トイレットペーパーも用意されていないため持参するか購入するかのどっちかです。
2017Thailand_Malaysia_Touring-12.jpg
よ〜し!タイ出国完了!
次はマレーシアの入国ね。
2017Thailand_Malaysia_Touring-13.jpg
お金の表記がRMになっています。
マレーシア通貨のリンギットですね、いつのまにかマレーシアです。
セダンは1、ピックアップトラックは2、トラックは3、タクシーは4、バスは5。
2017Thailand_Malaysia_Touring-14.jpg
ピックアップトラックに乗っている我々は2のレーンへ入ります。
なになに?ドライブスルー入国審査???
2017Thailand_Malaysia_Touring-15.jpg
車ごとレーンに入りますが、ヒトは一旦降りてパスポートにハンコをもらいます。
さすがにドライブスルーとはいかなかったか!
2017Thailand_Malaysia_Touring-16.jpg
ハンコを押されて無事マレーシアに入国しました。
タイの出国からマレーシアの入国までの間、少し距離がありました。
もちろん「国境」なんていうラインは地球の上に描かれているわけではないので、
なんとなーく、やんわり、タイからマレーシアになったな〜ってだけです。
パスポートに押されたハンコだけが国境があったことを物語っています。
だから、国同士で争うことなんてナンセンス以外の何でもないんだよ。
だって、土地を分ける線なんてどこにもないんだよ。
こころの中の線を消すとこから始めたらいいんじゃないの?
さ、クアラルンプールに向けて走りますよ〜!
つづく。
スポンサーサイト