バンコクダウンタウンのオシャレカフェ・プートンバー(ภูธร บาร์)で可愛いおやつを食べる。[ Bangkok cafe " P̣hūṭhr bār̒ " ]


ジャイアントスイングの前でスクーターを停めて、しばしここで記念撮影。
この巨大なブランコはかつてヒンドゥー教の儀式に使われていたそうな。
20171104Phuthr_Bar-5.jpg
ジャイアントスイングから小道にちょいと入った静かな場所に、
なかなか雰囲気のいいおしゃれ〜な場所を見つけました。
20171104Phuthr_Bar-6.jpg
ภูธร บาร์ (発音:プートン・バァ〜)というカフェ(なのか?)です。
ここでは何がいただけるのかというと・・・
20171104Phuthr_Bar-1.jpg
ホーローの容器に入った見た目が可愛いジャムを
丸いパンに挟んで・・・
20171104Phuthr_Bar-2.jpg
じーっくりと炭火であぶったものを食べることができます。
まずビジュアル的には100点です。
20171104Phuthr_Bar-3.jpg
これがオーダーシートです。
・・・注文できません・・・笑
20171104Phuthr_Bar-4.jpg
もうすぐ10時半ですが、まだまだ賑わっています。
このあたりは家の窓を同じ色に塗ってあって、町並み自体がいい感じです。
タイ人友達のトーンちゃんのお話では、
この辺一帯を同じ色に塗るのは政府の方針なんだとか。
観光地化?町おこし的ななにかですかね?
20171104Phuthr_Bar-7.jpg
飲み物がでてきました。
なんの罰ゲーム???ってほどに、なが〜いストローです。
こんな長いストローは一体どこで買えるんですか!?
20171104Phuthr_Bar-8.jpg
続きまして、炭火でこんがり焼かれたおいしそ〜なパンがきました。
なんと、6個も注文したようです!(誰が食うんだよ!!!)
20171104Phuthr_Bar-10.jpg
チョコクリーム、ピーナッツバター、チリミート、イチゴジャム、マーマレード、
どれもおいしかったですが、
やっぱりサンカヤー(緑色のカスタードクリーム)が一番美味しかったです。
20171104Phuthr_Bar-9.jpg
タイ人が大好きなヤクルトとゼリーをブレンダーでかき混ぜた飲み物も飲んでみました。
ヤクルト味は大好きです、マズイわけがない!
おいしかったですが、腹パンッパンです。

店舗情報 ภูธร บาร์
営業時間 18:30〜24:00 日曜定休


20171104Phuthr_Bar-11.jpg
スクーターで食べ歩くバンコクミッドナイト、楽しかったです。
渋滞でコミッコミのバンコクはミニモーターサイクルに限ります!
スポンサーサイト