ワット・サケットから見るバンコクの夜景とロイカトーン2017。[ Wat Saket at The Golgen Mount Thailand. Loy Krathong 2017. ]


ザ・ゴールデンマウント・タイランドです。
タイの友達が「ゴールデンマウンテン!ゴールデンマウンテン!」って言うので、
バンコクに山なんかないだろ!って言ってやったらココに連れてこられました。
20171104WatSaket_Bangkok-7.jpg
318段の階段をのぼっていくそうな。
山っていうか、階段やん!
20171104WatSaket_Bangkok-6.jpg
途中にこんなアトラクションがあったら、
迷わずにゴーンといっときましょう、やっときましょう。
20171104WatSaket_Bangkok-5.jpg
ここにもシャンプーする女神いたわ!!!と思ったら、
日光東照宮のような「見ざる、言わざる、聞かざる」ぽいのがありましたよ。
20171104WatSaket_Bangkok-8.jpg
テッペンまでのぼると夜風も気持ちいいし、そこそこの夜景も見えます。
海抜はたったの80メートルですが、登りきった達成感で非常に気持ちが良い!
ちなみに外国人の入場料は20バーツですが、
トイカトーン期間中は徴収していないのか無料で入れました。
20171104WatSaket_Bangkok-2.jpg
お寺に入ってすぐのところに、こんなキレーなアトラクションが用意されていて、
もれなくキャンドルを買って浮かべてみた〜くなるようにできています。
20171104WatSaket_Bangkok-1.jpg
キャンドルを買うときに、タイ人友達に「何曜日生まれ?」ときかれました。
ここでタイの文化をいっこ紹介しましょうね。
タイでは「曜日の色」というのが決まっていて、
自分の生まれた日の色を身につけて幸運を呼び込んだりします。
日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日です。
20171104WatSaket_Bangkok-3.jpg
何曜日ってきかれて火曜日ってこたえたけれども、
桃色のキャンドルは売っていなかったというオチですが、
たくさん浮かべたキャンドルはとても美しく、
ワット・サケットからみる夜景はそこそこキレイでした。
そしてロイカトーンだったため、激コミでした。
スポンサーサイト