日本一太い半田そうめんは素麺というかやっぱりうどんだった件。


たまたまららぽーと東京BAYへA4コピー用紙を買いに行った7月のある日。
なんでトーキューハンズでコピー用紙を買って、
そのあと延々と電車で帰らなきゃいけないような罰ゲームをやったのか謎です。
その謎に輪をかけて、重いであろうそうめんも買いました。
201710Somen-2.jpg
揖保乃糸、特級品が250g、550円
揖保乃糸、特級品、古物が250g、600円
201710Somen-4.jpg
富山空港で350g700円で売ってた大門素麺は750円になっている!
夏の盛りには売り切れている素麺なので時価でもしょうがないきもします。
201710Somen-3.jpg
そしてわたしは、日本一太い素麺と紹介されていた半田そうめんを買いました。
900円!高いわ!って思ったけど700gも入っています。
201710Somen-8.jpg
トーキューハンズの日本全国そうめんMAPには「半田そうめん」と書いてあったけど、
商品には半田手延めんって書いてあります。
201710Somen-9.jpg
半田手延めん!
201710Somen-7.jpg
どっこにも素麺って書いてないよ!
これは本当に素麵なのか否か。
201710Somen-10.jpg
「ひやむぎ」と「そうめん」の違いっていうサイトに書いてありました。
これによると、半田そうめんは素麺ではなく「細うどん」ですね。
201710Somen-6.jpg
はじめからつゆに浸っている富山スタイルでいただきます。
半田手延めんは福岡うどんのようなツルツル感がたまらない麺です。
スポンサーサイト