「君の名は。」の感動ポイントが解らなくて友達にきいたらダメ人間呼ばわりされた話。


iMacと同時にAppleオンラインで注文したUSBスーパードライブが、
iMacよりも1週間も先に届きました。
コンピュータがないと、本当にただの四角いハコです。
201710USB__SuperDrive-2.jpg
ただの四角いハコっていうのは語弊がありますね。
「ただならぬカッコ良さのただのハコ」って言えばいいか!
兎にも角にも、なんの役にも立ちません。
201710comic-1.jpg
コンピュータが無かった1ヶ月くらいの間、
小さなノートブックにとりとめもなく絵を描くのに飽きてきて、
「僕たちがやりました」を読んでみたら、
201710comic-2.jpg
荒木光の絵がものすごく好きで、
「次の作品はやくー!」と思った次第です。
201710Kiminonaha-2.jpg
2017年9月15日、午後8時54分、土星探査機カッシーニが、
土星の大気圏に突入しその任務を終えた日のことです。
DVDをレンタルしました。
2017Kiminonaha-1.jpg
映画を見ながら、あまりの退屈さに寝てしまってた「君の名は。」
途中で寝たことを2回も映画館へ観に行った友達に告白すると、
それは「君の名は。」に失礼だから、
もういっかいちゃんと観に行けと諭されたりしたあの「君の名は。」
iMacも届いたことだしUSBスーパードライブで観てやろうと思ってね。

「君の名は。」
ひとっつもおもんない。
まさかここでエンドロールくるか?と思ったらエンドロールで完。
挿入歌おぉすぎぃ〜。
挿入歌で時系列かぇすぎぃ〜。
つまり安直すぎぃ〜。
君の名は。のすごいところは、薄っぺらすぎるストーリーに
これでもか!ってほどに挿入歌を文字どうり挿入しまくって
1時間52分に仕立て上げた単純に名前忘れるだけのアニメ映画なのに、
本当にみんなこれで感動したの???っていう疑問より先に、
感動しないとダメ人間みたいな流れを作ってしまったこと。
自然の描写だとか、彗星の描写は美しかったな、でもそれだけ。
ひとっつもおもんないよ。
同じ未来変える系ファンタジーなら、
インターステラーの方が7000倍おもしろいです。
かしこ。
スポンサーサイト