10月だけど夏の思い出を語ってみますよ、自給自足のジビエ・バーベキュー大会の思い出です。


夏といえば日本人はあっついあっついって言いながらも、
集まって外で肉を焼いたり酒を飲んだりするのが大好きです。
私も好きです、真夏のバーベキュー大会。
今年はひとあじちがいます。
焼いているお肉はイノシシと鹿です。
2017Summer_BBQ-1.jpg
魚のところにしか塩かけちゃダメだよ、串が焼けちゃうからね!
大量の岩魚を串に刺して、
2017Summer_BBQ-2.jpg
なんで炭のコンロの周りに植木鉢が置いてあるんだろう・・・って思ってたら、
魚の串を植木鉢に突き刺して遠赤外線でじっくりと焼くのだそうです。
なるほどー!!!
2017Summer_BBQ-4.jpg
熊肉の豚汁ならぬ「クマ汁」です。
油が濃くてうまい!
鹿肉を串に刺してじっくり煮込んだ料理も、柔らかくて最高です。
2017Summer_BBQ-6.jpg
去年とったマツタケの炊き込みご飯ですって。
その奥にあるのは熊肉の炭火焼きです。
クマの肉はとても甘く、ものすごく味が濃いんです。
クマ、シカ、イノシシの中では圧倒的にイノシシ肉がうまくてみんなに人気でした。
2017Summer_BBQ-5.jpg
そうこうしているうちに岩魚が焼きあがりました。
この岩魚は銃砲店のおとーちゃんが秋田で釣ってきたものだそうです。
2017Summer_BBQ-8.jpg
そして家庭菜園でとれたスイカを頬張りながら空を見上げれば・・・
2017Summer_BBQ-7.jpg
バーベキューを楽しんでいる庭から花火大会が見えるじゃないか!
なんなの、この最高の夏。
食べ物を自分たちで獲って食べるってすごいことだよね!
わたしの撃つテッポーは全く当たる気はしませんが・・・
そんな楽しい夏の思い出でした。
(もう10月ですけど・・・)
スポンサーサイト