2017年6月に発売になったばっかりのiMacが我が家にやってきたんだ!の序曲。MacBook Pro Late2011のご臨終の巻。


それは、ある日突然の出来事でした。
MacBook Pro Late2011さん、ご臨終。
去年の年末までやっていたエクステンションリペアプログラムをちゃんと見逃さずに受けていれば、
こんな壊れ方はしなかったんじゃないかと思ってみても、
あとの祭りってヤツです。
201709Hello_iMac-26.jpg
何度、再起動してみたって、なんだかヘンチクリンな四角に囲まれたリンゴ・・・
PRAMリセットも、SMCクリアも、何度も何度もやってみて、
ハードウェアテストでも異常個所が見つからないというジーザスな状態です。
あとあと分かったのですが、この壊れ方はハードウェアテストで異常がでないそうです。
201709Hello_iMac-28.jpg
そしてぶっ壊れているにもかかわらず時折正常に起動してしまう、というのも
典型的な症状らしく私のMacBookも例外ではありませんでした。
壊れた!!!と思ってから3週間くらい使えてましたから・・・
201709Hello_iMac-29.jpg
そして、調子よく起動した時にすかさずTime Machineでバックアップをとります。
(ま、このタイムカプセルが後々なんの役にも立たず驚くのですが・・・)
201709Hello_iMac-30.jpg
とにもかくにも「熱すぎ!!!!」ってほど本体が熱を持つため、
扇風機MAXの状態で風を当てつつバックアップをとります。
201709Hello_iMac-27.jpg
そしてついに、何をやっても起動しなくなりました。
チーン、ナムナムナム。
私のインターネット環境は古いアイパッドでした。
というか、もうコンピュータめんどクセェって漫画ばっかり読んでしました。
201709Hello_iMac-31.jpg
イェーイ!新しいMac!!!
と思ったら、USBスーパードライブだけが先に届きました・・・
なんの嫌がらせかしら・・・
201709Hello_iMac-32.jpg
USBスーパードライブとは、やたらかっこいいApple製のDVDドライブのことです。
コレが届いた7日後にiMacが遅れてきたヒーロー的にやっくるのです。
最新のOSではアドビのCSバージョンのアプリは動かないだとかなんだとか、
不安と期待がまざりあった新しいコンピュータ、
超ウレシイ!
つづく。
スポンサーサイト