ナビタイムに頭が上がらない帰省の旅。まさに「久々の地元での乗換検索もナビタイム!」です。


おそれいりましたナビタイムさま。
そんな富山での出来事です。
201707HImi_to_Namerikawa-1.jpg
ある日、わたしは実家の近所の、
それこそ日に5本ほどしかバスが通らないバス停から路線バスに乗り込みました。
201707HImi_to_Namerikawa-2.jpg
やってまいりました氷見駅!
201707HImi_to_Namerikawa-4.jpg
氷見駅が内側も外側もリニューアルしていました。
そ、ん、な、こ、と、よ、り、も・・・・
201707HImi_to_Namerikawa-3.jpg
おや?おやおやおや?
電車がない・・・。
ただいま午前10時半ですが・・・次の電車は11時49分ですって?!なんですって?!
201707Himi_to_Namerikawa-20.jpg
途方に暮れてものの試しにナビタイム・・・
あれ?10時50分発のなにかがあるじゃないか。
これはなに?バスなの?
どーやらバスで高岡駅まで行くほうが10円安くて早いわね。
それならバスに乗っていきましょう。で・・・
バス停どこ?
郵便屋さんにきいてみる → 分からない。
街行くおばちゃんにきいてみる → 違う場所を教えられる。
やべぇ10時50分になっちゃうじゃん!!!
201707HImi_to_Namerikawa-5.jpg
なんとか見つけました、バス停!
セーフです。
201707HImi_to_Namerikawa-6.jpg
そして乗り込んでみたら・・・
あれ?デジャブ?あれ?
そうです、さっき実家の最寄りのバス停から氷見駅まで乗ってきたバスですよコレ。
しかも、愛想のない運転手さんもさっきと一緒の方ですよ。
なぁ〜んだ、だったら言ってよ〜的な・・・
201707HImi_to_Namerikawa-14.jpg
氷見駅口から高岡駅南口まで310円の旅、しゅーりょー。
高岡駅で降りるよりも高岡駅南口まで乗っていたほうがバス停から駅まで近い!
っていうジモティー的な小技を繰り出して無事到着しました。
201707HImi_to_Namerikawa-7.jpg
何年か前にリニューアルした高岡駅は今でもキレイです。
201707Himi_to_Namerikawa-21.jpg
ではでは富山方面へ向けて出発!
あれ????JR北陸本線は?あれ?
あいの風とやま鉄道線ってなんだ????
2年間ふるさとに帰省しないことは浦島太郎を味わうには充分すぎる時間のようです。
201707HImi_to_Namerikawa-9.jpg
しかもICカードが使えるっぽいじゃないか!
では、さっそく使ってみようじゃないか!
201707HImi_to_Namerikawa-8.jpg
Suicaにチャージ完了!
富山県内ではJR氷見線とJR城端線でSuicaは使えませんが、
あいの風とやま鉄道線ではSuicaが使えます。
※通常はオートチャージですがJR東日本エリア以外では手動でチャージしないと使えません。
201707HImi_to_Namerikawa-10.jpg
電車きた〜!
喜んで写真を撮っていたらずいぶん先まで電車が行ってしまい追いかける羽目に・・・
なるほどね、みんなが並んでいた部分が電車が停まる場所だったのね。
201707HImi_to_Namerikawa-11.jpg
電車の中はボックス席でした。
名前こそ「あいの風とやま鉄道」に変わっていますが、それ以外は(多分)同じです。
201707HImi_to_Namerikawa-12.jpg
富山駅ですいぶん長い待ち時間がありましたが、滑川に到着です。
ナビタイムのおかげで2時間半で実家からここまで来れました。
201707HImi_to_Namerikawa-13.jpg
東京都内の乗り換えのワケの分からなさ攻略だけでなく、
地方都市のバス路線まで網羅しているとは恐れ入ったぜナビタイム。

ありがとうナビタイム。
スポンサーサイト