手作り五箇山とうふ山本屋さんの豆腐と油揚げ。


五箇山とうふを買いに「山本屋」さんに来ました。
五箇山豆腐を販売しているお店は5店舗あって、全部味が違うんですって!
201706Gokayama_Tofu-2.jpg
お店に入って階段で下の階へ・・・
五箇山とうふは秘密基地めいた地下で作られているのか!
201706Gokayama_Tofu-4.jpg
おばぁちゃんができたてのとうふを袋に入れてくれます。
五箇山とうふ、でかいでしょ。
縄で結わえても崩れないと言われるほどにしっかりとした豆腐です。
201706Gokayama_Tofu-3.jpg
あと、油揚げもください。
がんもどきは残念ながら売り切れていました。
201706Gokayama_Tofu-5.jpg
豆腐とは思えないくらいのドッシリ感です。
富山では豆腐のことを「とっぺ」と言います。
五箇山とうふは大きいので半分をそのまま冷や奴でいただき、半分を煮物に使いました。
油揚げも半分を味噌を付けて囲炉裏火であぶっていただき、半分を煮物にしました。
201706Gokayama_Tofu-6.jpg
わたしが作った季節の一品です。
すすたけと五箇山とうふの煮付け、最高か!!!
こんな美味しいものに囲まれていたので、このわたしとしたことがですよ、
1週間以上もの長い間お菓子を食べていません、快挙です。
このままお菓子なんて忘れてしまってもいいわ!とさえ思いました。
スポンサーサイト