ローカルコンビニエンスストア「立山サンダーバード」に再訪してみました。


一風変わったローカルコンビニエンスストアとして人気のあったお店、
立山サンダーバード。
インターネットやテレビ番組で話題になり、登山や釣りに行く人だけでなく、
ドライブや観光やデートの目的地としても定着したようです。
201706Tateyama_Thunderbird-2.jpg
ひさしぶりに来てみました。
蚯蚓(ミミズ)だけは4年前に来たときも漢字で書いてありました。あぁナゼ?
201706Tateyama_Thunderbird-3.jpg
そして立山サンダーバードではじまるのは、ただの冷やし中華ではありません。
冷やし中華サンドイッチがはじまっていました。
201706Tateyama_Thunderbird-4.jpg
店内には「芦峅寺にどうして?」
と思わずにはいられない世界のタバココーナーがあります。
201706Tateyama_Thunderbird-5.jpg
そうかと思えば、芦峅寺というロケーションにぴったりのおみやげコーナー。
しまった・・・白エビビーバー、、、買うの忘れてた、、、
201706Tateyama_Thunderbird-8.jpg
早朝に出かけるクライマーや釣り人に大人気のおにぎりコーナー。
201706Tateyama_Thunderbird-9.jpg
やっぱりとろろこんぶ梅でしょ。
201706Tateyama_Thunderbird-7.jpg
午後1時頃に立山サンダーバードに寄ったわけですが。
朝イチだとこんなにたくさんのサンドイッチがあるんでしょうか?
すごいねー!
201706Tateyama_Thunderbird-11.jpg
きのこの山とたけのこの里が入ってるサンドイッチ。
う、う〜ん・・・
201706Tateyama_Thunderbird-14.jpg
イチゴとクリームが入ったサンドイッチを店内でいただいてきました。
201706Tateyama_Thunderbird-16.jpg
イチゴのコンポートだけじゃなく、チョコクッキーが入っていました。
サクサク食感もあいまって美味しかったです。
201706Tateyama_Thunderbird-15.jpg
アスパラベーコンのサンドイッチもおいしかったよ!
201706Tateyama_Thunderbird-6.jpg
立山サンダーバードオリジナルグッズも販売していました。
201706Tateyama_Thunderbird-10.jpg
カール論争ではついに東側に組み込まれてしまった富山県ですが、
どん兵衛はWマークの関西風販売エリアになっています。
ところが立山サンダーバードでは両方購入して食べくらべできるもようです。
201706Tateyama_Thunderbird-12.jpg
富山県民の愛する食べ物、昆布〆。
コブジメまで売ってるの?!!!
201706Tateyama_Thunderbird-13.jpg
アイスクリームケースの上半分が昆布〆に占領されていました。
なんてピンポイント過ぎるコンビニエンスストアだろうか。
こんな不思議なコンビニエンスストアを経営していらっしゃる方は芦峅寺在住ではなく、
滑川のかただそうですよ、アメイジング。

関連記事
立山サンダーバード(201307) ←店舗情報はコチラ。
スポンサーサイト