富山空港で富山みやげに何買う?「富山県産こしひかりソフト」


富山空港で何買おうか。
鱒の寿司、白エビせんべい、鹿の子餅、大門素麺、氷見うどん、月世界、
ぎんなん餅、ぐるぐるまきのカマボコ・・・
201706Toyama_souvenir-14.jpg
持ち帰ることが困難なおみやげもあります。
富山県産こしひかりソフト富山県産こしひかり最中です。
このおみやげは胃の中に入れて持ち帰るのが良いと思います。
201706Toyama_souvenir-18.jpg
止められちゃうかしら・・・と思い恐る恐る(と言いつつ堂々と)、
富山空港のおみやげコーナーで買った富山県産こしひかりソフトを、
保安検査に持ち込んでみました。
無事、通過することができました。
201706Toyama_souvenir-19.jpg
搭乗時間までの間においしくいただきましょう。
保安検査の後にはANA FESTAがあり、そこでも富山みやげをかうことはできますが、
こしひかりソフトは売っておりません。
昔のこしひかりソフトはもっと米粒がいっぱい入ってたのになぁ〜。
もっとつぶつぶしててもいいのになぁ〜。
とってもおいしいので、富山空港の搭乗前にはぜひ食べてください。
201706Toyama_souvenir-13.jpg
友達に買って帰れないって?そんなときは友達に昆布でも買って帰りなさい。
昆布が獲れない富山県ですが、昆布の消費量は全国第1位です。
この見た目の不思議な食材について中国語の説明文が付けられていました。
国外に向けてもとろろ昆布を発信したい富山県です。
スポンサーサイト