魅力満載の富山きときと空港を満喫しましょう。


富山きときと空港へようこそ!
富山きときと空港についてご紹介します。
201706TOY_kitokito-1.jpg
富山きときと空港は日本で唯一の河川敷に滑走路のある空港です。
なんでまた河川敷に?という疑問は自分で調べてみてください。
河原の土手というか堤防のようなものの向こうに滑走路があるでしょ。
201706TOY_kitokito-2.jpg
この土手を超えて飛行機に乗らなければいけないため、
ボーディングブリッジが規格外の長さです。
その全長約83メートル。
平均的なボーディングブリッジが20m前後だと思うとベラボウです。
201706TOY_kitokito-24.jpg
一般的な空港ではこの部分しか無い場合がほとんどです。
富山きときと空港の長いボーディングブリッジを歩いてみたくなったでしょ。
201706TOY_kitokito-3.jpg
預けた手荷物は専用の通路を使い、堤防を迂回して運ばれてくるそうです。
待っている間はターンテーブルの上を巨大寿司が廻っていく様子を見て楽しみましょう。
201706TOY_kitokito-7.jpg
展望デッキものどかです。
かなり遠くから飛来する飛行機の様子を見ることができます。
201706TOY_kitokito-12.jpg
展望デッキに出るには4階までエレベーターで昇りますが、
4階の展望デッキからさらに飛行機に近い3階デッキにおりることができます。
201706TOY_kitokito-8.jpg
4階展望デッキのちょうど真ん前の下あたりに3階展望デッキがあります。
いってらっしゃーい!おかえりなさーい!と手を振るには最高の場所です。
201706TOY_kitokito-6.jpg
4階展望デッキから滑走路を眺めて左手に航空管制塔があります。

201706TOY_kitokito-14.jpg
飛来する飛行機はフライトレーダー24で確認して待ち伏せましょう。
富山湾側から着陸する飛行機は北陸自動車道を横切ったあたりから、
展望デッキで確認することができます。
201706TOY_kitokito-10.jpg
初めて見ました、エアソウル。
201706TOY_kitokito-9.jpg
札幌から到着した737です。
コレに乗って羽田に帰りますよ〜。
201706TOY_kitokito-13.jpg
富山きときと空港内ではFree Wi-Fi TOYAMAを使うことができます。
なかなかのスピードでストレス無く使えました。
201706TOY_kitokito-11.jpg
来てみたくなったでしょ、富山きときと空港。
ぜひ羽田空港からANAの飛行機に乗って来てください。
スポンサーサイト