ソラミの「東京から富山に行くときは絶対的に飛行機がオススメ!」な理由。


わたしが富山に帰省するときは2015年に開通した北陸新幹線ではなく、
絶対的に飛行機です。
その理由はなにか!
201706HND-TOY-2.jpg
飛行機の搭乗手続きが面倒だなんてのは石器時代のお話です。
インターネットで航空券を決済したら間髪入れずに、
座席の指定し、二次元バーコードをiPhoneのワレットにぶっこむだけ。
あとは羽田空港でこのマシンに手荷物を預け入れてセキュリティチェックを済ませば・・・
なんと京急で羽田空港に到着してから5分で搭乗口まで行けます
ホントです。
201706HND-TOY-3.jpg
特別塗装の機体を見たりもできるし。
風向きによっちゃバンバン発着する飛行機をずっと眺めていられます。
201706HND-TOY-4.jpg
一時は羽田富山便と言えば1日に6便全部787とか超豪華でしたが、
いまはコンパクトな737です。
機材は新しくキレイですよ〜。
201706HND-TOY-6.jpg
それでは羽田空港から富山きときと空港に向けてたった1時間の空の旅、
スタートです。
201706HND-TOY-7.jpg
絶対的に飛行機に乗ったほうが楽しい理由、その壱。
ディズニーランドが見える。
201706HND-TOY-8.jpg
絶対的に飛行機に乗ったほうが楽しい理由、その弐。
富士山が見える。
201706HND-TOY-10.jpg
絶対的に飛行機に乗ったほうが楽しい理由、その参。
八ヶ岳が見える。
201706HND-TOY-9.jpg
絶対的に飛行機に乗ったほうが楽しい理由、その四。
北アルプスが見える。
201706HND-TOY-11.jpg
絶対的に飛行機に乗ったほうが楽しい理由、その五。
能登半島が見える。
201706HND-TOY-12.jpg
絶対的に飛行機に乗ったほうが楽しい理由、その六。
海側からの立山連峰が見える。
201706HND-TOY-5.jpg
絶対的に飛行機に乗ったほうが楽しい理由、その七。
富山の花ってチューリップじゃなかったのか!
ということに気づく。

以上の理由をふまえて、飛行機のほうが圧倒的に楽しい!ということを提案します。
ここまで読んでも「新幹線で行きたい」と思う人は、
飛行機が好きではない、高いところが怖い、暗い地中が落ち着くから好きの
どれかに当てはまる人ですね、無理強いはしません。
マイルもたまりますんで、ぜひとも空を超えて東京から富山へ。
スポンサーサイト