流山おおたかの森ショッピングセンターの中にできたばっかりの鼎泰豐(ディンタイフォン)で小籠包を食べてきたよ。[ There's YUMMY xiaolongbao ( soup dumpling )in DIN-TAI-FUNG at Nagareyama, without traveling to Taipei. ]


ぼんやりと小籠包たべたいな〜とおもって鼎泰豐をググってみたら、
なんと流山おおたかの森ショッピングセンターに新しいお店ができてるじゃないか!
では、さっそく。
201705DIN_TAI_FUNG-9.jpg
台北の鼎泰豐(ディンタイフォン)にあったのと同じマスコットがいました。
台北でも大人気の鼎泰豐の様子はコチラでどーぞ。
201705DIN_TAI_FUNG-1.jpg
お水の代わりにポットでお茶がでてきました。
温かいお茶です。
どんなに真夏でも台北ではお湯かあたたかい茶が出てきました、それと一緒です。
201705DIN_TAI_FUNG-2.jpg
小籠包以外にも何か小料理を食べてみようか、と注文してみたコレ。
烤麩(カオフー)という上海地方の家庭料理だそうです。
201705DIN_TAI_FUNG-4.jpg
これがうまくてうまくて!!!
次に台湾や中国に行ったらカオフー行脚をしたいほどに旨かったです。
烤麩(カオフー)、忘れないようにメモっておこう。
201705DIN_TAI_FUNG-3.jpg
大人気!鼎泰豊のド定番、小籠包です。
やっぱりおいしい!日本で食べても美味しい!
201705DIN_TAI_FUNG-5.jpg
こちらは「海鮮小籠包3種盛り」です。
小籠包の皮で作った豆みたいなもので中の具材を分かるようにしてあります。
豆2個のがホタテ。
丸いマークがウニ。
豆3個のがズワイガニです。
どれもおいしかったけど、ウニがウニウニしくて最高でした。
201705DIN_TAI_FUNG-6.jpg
エビと豚肉入りのチャーハンにはわかめスープがついていました。
エビがプリップリでおいしかったです。
その他、空心菜の炒め物をいただきました。
鼎泰豊(ディンタイフォン)は台北でも高級な部類の小籠包レストランですが、
日本で食べるとなるとさらにご褒美価格です。
たいへんおいしくいただきました!

鼎泰豐・流山おおたかの森SC店
千葉県流山市西初石6-185-2
流山おおたかのもりS・C 3F
営業時間 11時から22時まで
参考までに・・・金曜日の夜8時頃に行ったら40分待ちでした。

関連記事
上海の德兴面馆(徳興面館)の小籠包
台北の小上海の小籠包
台北の好公道金雞園の小籠包
上海、豫園商城の南翔饅頭店本店の小籠包
スポンサーサイト