日本のおかあさんがつくるおやつの定番”みかん入りの牛乳かん” [ Japanese traditional Mom's recipe " MILK JELLY with Orange" .]

r.F.m catering service [ラビットフットモンスター出張ゴハン] Vol.17
** 本日のメニュー:鍋ごとデリバリーするミカン入りの牛乳かん

ポートラックパーティーにでかけるためにミカン入りの牛乳かんを作ります。
牛乳かんっていうくらいなので本来は寒天を使いますが、
こないだコーヒーゼリーを作った時に使ったゼラチンがあまっているので、
今日はゼラチンで作ります。
材料
・牛乳1000ml (低脂肪等の加工乳は不可)
・ゼラチン (1本で250mlの液体を固められるものを4本)
・グラニュー糖、大さじ12杯
・みかんの缶詰、1個 (みかんのみ使用、シロップは使いません)
201705Milk_Jelly-2.jpg
牛乳を鍋で温めつつ砂糖の量を調べようかとグーグル先生にきいてみたら・・・
クックパッドばっかり検索にひっかかって「うわー!」ってなりました。
レシピを探している時に出てくるクックパッドと、
Youtubeで曲を検索した時の「歌ってみた」は完全にゴミです。

グーグルクロームは"クックパッド"と"歌ってみた"を非表示にするフィルターを作ってください。
牛乳かんに入れる砂糖の量はかなり多めです。
甘くないとうまくありません。
201705Milk_Jelly-3.jpg
グラニュー糖がとけきったらゼラチンを投入します。
ゼラチンもよくとけるように温めながらかき回しましょう。
201705Milk_Jelly-4.jpg
ミカンって浮くのか!
ゼラチンが溶けきってすこし冷めた頃にミカンを投入します。
もう何年も牛乳かんを作っていなかったのでミカンが浮くことを忘れていました。
ミカンを入れたら冷蔵庫に鍋ごと入れて冷やし固めます。
201705Milk_Jelly-5.jpg
そして鍋ごとデリバリーです。
201705Milk_Jelly-6.jpg
ひっくりかえしてツルンと皿の上に出して、ケーキのようにカットします。
大量すぎる牛乳かん(ゼラチンバージョン)です。
201705Milk_Jelly-7.jpg
甘くてうまい!
濃くてうまい!
プルンプルンでうまい!
というわけで土曜日に作って日曜日にデリバリーし、同週の火曜日に作って水曜に
デリバリーするという「牛乳かん屋さん」的な牛乳かん週間でした。

後日談
みかんが浮くことに驚愕した牛乳かん(ゼラチンバージョン)ですが、
ゼラチンで作るとみかんが浮き、寒天で作るとみかんが沈むことが判明しました。
スポンサーサイト