最終利用日から2年を過ぎたラビットカードとMRTカードは使えるのか?in バンコク。[ Can I use my rabbit-card and MRT-card the expiration date has already passed in Bangkok? ]


バンコクでお財布の中に入れておくべき3種の神器ならぬ4種の神器です。
ラビットカード(オレンジ)はスカイトレイン(BTS)に乗るために。
BEMカード(青)はメトロ(MRT)に乗るために。
BOOTカードは日本で言うところのマツキヨカードのようなものです。
50バーツ紙幣はなかなか手にすることができませんが、
おつりでもらったらとにかく使ってしまわずにキープです。
なぜなら、50バーツ紙幣はタイ古式マッサージのチップとして大活躍します。
201703rabbit_card_BKK-1.jpg
ラビットカードの期限は「最終利用日から2年」です。
わたしのラビットカードは最終利用日から2年と7日が過ぎていました。
2010年から続いていた「年1タイランド」が途絶えたのか・・・
では最終利用日から2年以上経過してしまったラビットカードは使えるのか否か。
201703rabbit_card_BKK-2.jpg
ラビットカードをBTSの窓口に差し出して「まだ使える?」ときいてみました。
「新たにトップアップすることで前に残ってた分も合わせて使えるよ」とのことです。
ラッキー!
2年と7日前に使ったラビットカードの中には48バーツ残っていました。
わたしのラビットカードは100バーツをトップアップして見事に復活しました。
201703BME_card_BKK-2.jpg
では次にメトロ(MRT)のカードはどうでしょうか。
201703BME_card_BKK-1.jpg
MRTカードの有効期限もラビットカード同様に最終利用日から2年です。
MRTの窓口に旧カードを差し出して「まだ使える?」ときいてみました。
MRTカードは最終利用日から2年と9日間、経過していました。
こちらは書類に記入して新しいカードに交換されました。
旧カードに残っていた39バーツとデポジット分50バーツを移行してもらえました。
2014Nobember-Thailand-101.jpg
↑ちなみに上の紫色のカードが旧MRTカードです。
このカードはMRTの窓口で回収されました。
201703Boot_card_BKK-1.jpg
そしてタイランドで忘れちゃいけないのがブーツカードです。
そんな忘れちゃいけないブーツカードを日本で紛失してしまいました・・・
再発行っていう英語が思い浮かばなかったのとカードを作った時の電話番号を忘れたので、
新しくブーツカードを作り直しました。
201703Boot_card_BKK-2.jpg
ブーツカードはタイのレジデントでなければ作ることはできません。
タイの電話番号も必要です。
201703Boot_card_BKK-3.jpg
新しくカードを発行することのメリットは入会バウチャーがもらえることです。
さっそく使ってきました。
結論!
最終利用日から2年以上経過したバンコクの交通系カードは復活させることができます。

関連記事
バンコクのラビットカード+MRTカードで無敵の移動手段を手に入れよう!
Boots Shop のボディバターとボディスクラブはパッケージが酷似しているので買うとき注意ね!
スポンサーサイト